神尾楓珠「早朝の商店街ドラマ撮影」で放った圧倒的オーラ | FRIDAYデジタル

神尾楓珠「早朝の商店街ドラマ撮影」で放った圧倒的オーラ

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24〈横浜 9時15分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
早朝からロケに臨む神尾。共演は星野源、染谷将太らで、彼らを相手にどんな演技を見せるのか楽しみだ

横浜市内の寺院近くのとある商店街。1月下旬の朝、アーケードは大勢のスタッフでゴッタ返していた。どうやら土曜ドラマ『17才の帝国』(NHK)の撮影のようだ。

全身をブルーの制服に包んで現れたのは、神尾楓珠(かみおふうじゅ)(23だ。“国宝級イケメン”とも称される端整なルックスで今、大人気の若手俳優。彼にとってNHKのドラマ初主演となる本作は、近未来の日本の地方都市を舞台に、AIを駆使して理想の政治を目指す若者たちを描いたSFエンターテインメントだ。

「神尾演じる主人公は、17歳にして首相になるという設定。神尾は役をつかむまでかなり苦労していたようです」(テレビ局関係者)

朝の商店街とあって商品を搬入するトラックの往来もあり、撮影はなかなか進まない。しかし、神尾は疲れた様子も見せず、“目力(めぢから)世界遺産”と呼ばれる鋭い眼差(まなざ)しを保ったまま、クールな表情で待機していた。国宝級のブレイクを果たす日も近いか――。

本誌未掲載カット 神尾楓珠 横浜でドラマロケ中の神尾を発見
本誌未掲載カット 神尾楓珠 横浜でドラマロケ中の神尾を発見

『FRIDAY』2022年2月11日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事