フォトギャラリー8枚目 「辞書の神様」がコロナ禍に編んだフレンドリーでガチな辞書の中身 | FRIDAYデジタル

8年ぶりの全面改訂版となる『三省堂国語辞典』第八版では、コロナ禍を反映し、「ソーシャルディスタンス」や「人流」「黙食」などの言葉が加わったことが話題に(写真:アフロ)

share icon写真をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
FRIDAY DIGITAL
記事TOPへ

「辞書の神様」がコロナ禍に編んだフレンドリーでガチな辞書の中身

8/8