日の丸アスリートが歴史を変える!北京五輪「この日を要チェック」 | FRIDAYデジタル

日の丸アスリートが歴史を変える!北京五輪「この日を要チェック」

放送日程も丸わかり! 3連覇に挑むレジェンドから、平昌五輪のリベンジを誓う新鋭、 金メダルを狙う現役JKスノーボーダーまで 前半戦の見どころを大特集!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

ついに北京冬季五輪が幕を開けた。今大会一番の見どころは、”最強”日の丸アスリートによるメダルラッシュだ。スポーツライターの矢内由美子氏は、最多記録更新に期待を寄せる。

「冬季では最多となる13個のメダルを獲得した’18年の平昌(ピョンチャン)五輪のメダリストが、ほぼ全員出場します。今回、出場しないのはスピードスケート女子チームパシュートの菊池彩花(34)と、カーリング女子の本橋麻里(35)くらい。どこまでメダル獲得数が伸びるか楽しみですね」

各選手と競技について、ここで紹介しよう。

村瀬心椛(ここも)(17)

スノーボード女子スロープスタイル
決勝 2月6日10:30〜11:49(NHK総合、NHK Eテレ、NHK BS4K)

1月に開幕したW杯初戦で優勝すると、第2戦でも3位と好調をキープ。バンクーバー五輪で浅田真央(31)が打ち立てたメダル獲得の日本女子最年少記録(19歳153日)の更新なるか。

村瀬心椛(ここも)(17)スノーボード女子スロープスタイル

小林陵侑(りょうゆう)(25)

スキージャンプ男子ノーマルヒル
決勝 2月6日20:00〜21:33(TBS系、NHK BS1)
スキージャンプ混合団体
決勝 2月7日20:45〜22:27(日本テレビ系、NHK BS1)

1月29日に行われたW杯個人で優勝。今季7勝目、W杯通算26勝目を挙げた小林。日本男子の歴代最多勝利数を更新し続ける〝絶対エース〟が見据えるのは、金メダルだけだ。

小林陵侑(りょうゆう)(25)スキージャンプ男子ノーマルヒル/スキージャンプ混合団体

吉永一貴(22)

ショートトラック男子1000m
準々決勝〜決勝 2月7日20:44〜22:04(NHK BS8K)
ショートトラック男子1500m
準々決勝〜決勝 2月9日20:00〜22:28(フジテレビ系、NHK BS1、NHK BS8K)

高校3年時に出場した前回五輪は「一番得意」と語る1500mでまさかの予選失格となった。雪辱を期す2度目の大舞台で日本に24年ぶりとなるメダルをもたらすことができるか。

吉永一貴(22)ショートトラック男子1000m・1500m/ショートトラック混合団体リレー

高木美帆(27)

スピードスケート女子1500m
決勝 2月7日17:30〜18:50(日本テレビ系、NHK BS1、BS日テレ4K)

今大会最多となる5種目に出場予定。7日に世界記録を持つ1500mがスタート。前回大会では3つのメダルを獲得した日本選手団の主将が前人未踏の5種目でのメダルを狙う。

高木美帆(27)スピードスケート女子1500m・3000m

羽生結弦(27)
鍵山優真(18)
宇野昌磨(24)

フィギュアスケート男子
シングル ショートプログラム 2月8日10:22〜14:30(日本テレビ系、NHK BS1、BS日テレ4K、NHK BS8K)
シングル フリー 2月10日10:38〜14:27(NHK総合、NHK Eテレ、NHK BS4K、NHK BS8K)
フィギュアスケート団体
男子シングル フリー 2月6日10:37〜(フジテレビ系、NHK BS1、BSフジ4K、NHK BS8K)

羽生は右足の怪我を押して出場した昨年末の全日本選手権で今季の世界最高得点を獲得。復調を印象付けた。北京では五輪3連覇と4回転半ジャンプの成功という2つの快挙達成を狙う。

羽生結弦(27)フィギュアスケート男子

鍵山は元フィギュア日本代表の父親と二人三脚で夢の舞台へ辿り着いた。技の正確さは羽生にも引けを取らないと言われている。初出場の五輪で台風の目となれるか。

鍵山優真(18)フィギュアスケート男子

宇野は平昌五輪では羽生に次ぐ銀メダルに輝いた。今季はフリーで4回転ジャンプを5本跳ぶ高難度プログラムに挑戦。全日本選手権では自己ベスト更新と勢いに乗る。

宇野昌磨(24)フィギュアスケート男子

戸塚優斗(20)
平野歩夢(23)

スノーボード男子ハーフパイプ
予選 2月9日13:30〜15:10(TBS系、NHK BS1、BS-TBS 4K)
決勝 2月11日10:30〜11:49(NHK総合、NHK BS4K)

戸塚は世界一高いと言われるエアを武器に’21年世界選手権で日本人史上2人目となる王者に輝いた。転倒により棄権となった前回大会のリベンジに燃える。

戸塚優斗(20)スノーボード男子ハーフパイプ

平野は過去2大会では銀メダルを獲得。1月には公式大会では史上初の大技「トリプルコーク1440」を決めるなど充実の時間を過ごす日本のエースが、悲願の金メダルに挑む。

平野歩夢(23)スノーボード男子ハーフパイプ

渡部暁斗(33)

ノルディック複合
個人ノーマルヒル/10kmジャンプ 2月9日17:00〜17:51(NHK総合、NHK BS4K)
個人ノーマルヒル/10kmクロスカントリー 2月9日20:00〜20:35(NHK総合、NHK BS4K)

2大会連続の銀メダルにも満足せず、ベテランは「北京では金を獲りたい」と金メダルへの意欲を隠さない。3度目の正直で初の頂点を目指す。

渡部暁斗(33)ノルディック複合

冨田せな(22)るき(20)姉妹

スノーボード女子ハーフパイプ
予選 2月9日10:30〜12:10(NHK総合、NHK BS4K)
決勝 2月10日10:30〜11:49(日本テレビ系)

姉妹での出場となった姉・せな(右)と妹・るき。1月8日に行われたW杯第2戦では妹のるきが初優勝、せなが3位に入り、共に表彰台へ。北京でも姉妹揃ってのメダル獲得となるか。

右・冨田せな(22)左・るき(20)姉妹 スノーボード女子ハーフパイプ

カーリング女子
予選 2月10日10:05〜

平昌五輪では「もぐもぐタイム」や「そだね〜」などのフレーズが話題に。精神的支柱の本橋麻里(35)は抜けたが、藤澤五月(30・写真中央)を中心に新チームでメダル獲得を目指す。

カーリング女子

前半戦 海外注目選手はこの6人だ!

ミカエラ・シフリン(26)アメリカ
出場種目:アルペンスキー女子回転ほか

3連覇を狙う回転クイーン。キュートなルックスも相まってインスタのフォロワー数は109万人!

ミカエラ・シフリン(26)アメリカ 出場種目:アルペンスキー女子回転ほか

ハロッテ・カッラ(34)スウェーデン
出場種目:クロスカントリースキー女子ほか

過去3大会で3つの金メダルと6つの銀メダルを獲得。北京では大台となる10個目のメダルを狙う。

ハロッテ・カッラ(34)スウェーデン 出場種目:クロスカントリースキー女子ほか

エステル・レデツカ(26)チェコ
出場種目:アルペンスキー女子スーパー大回転、スノーボード女子パラレル大回転ほか

スノーボードとスキーの二刀流。平昌では、冬季五輪女子初となる異なる2競技で金メダルを獲得。

エステル・レデツカ(26)チェコ 出場種目:アルペンスキー女子スーパー大回転、スノーボード女子パラレル大回転ほか

クロエ・キム(21)アメリカ
出場種目:スノーボード女子ハーフパイプ

前回大会では初出場ながら同種目最年少記録を更新(17歳296日)して金メダルに。高いエア技が強み。

クロエ・キム(21)アメリカ 出場種目:スノーボード女子ハーフパイプ

ナタリー・ガイゼンベルガー(33)ドイツ
出場種目:リュージュ女子

ソリ競技の伝統国・ドイツの絶対女王。183㎝、78㎏という恵まれた身体を活かして、3連覇挑む。

ナタリー・ガイゼンベルガー(33)ドイツ 出場種目:リュージュ女子

ショーン・ホワイト(35)アメリカ
出場種目:スノーボード男子ハーフパイプ

過去4大会で3つの金メダルを獲得。ミュージシャンやゲームプロデューサーとして多方面で活動。

ショーン・ホワイト(35)アメリカ 出場種目:スノーボード男子ハーフパイプ

『FRIDAY』2022年2月18日号より

  • PHOTOアフロ 共同通信イメージズ ゲッティイメージズ 時事通信社

Photo Gallery18

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事