ヒカル「ユーチューバーをバカにした芸人」と直接対決の現実味 | FRIDAYデジタル

ヒカル「ユーチューバーをバカにした芸人」と直接対決の現実味

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ユーチューバーをバカにした芸人にブチ切れたというヒカル。本人は直接対決を希望したが…

「マジで気持ち悪かったな」
「お前ダウンタウンの何?」

人気ユーチューバーのヒカルが2月4日、自身のユーチューブチャンネルを更新した。

『苦楽を共にした初期メンでビッグマック大食いしたら喜怒哀楽全部出たww』

という動画の中で、ある中堅芸人Aに“マウント”を取られたことを思い出しブチ切れた。

「以前、知人が連れてきたというある中堅芸人Aと会食をすることになったというヒカルさんに、そのAは“結局ユーチューバーなんて、芸能人の真似事の落ちこぼれ”“テレビ界にはダウンタウンさんがいる。あんなレジェンド、ユーチューブにいないでしょ”などと面と向かってユーチューバーをこき下ろしたそうです。

ヒカルさんによると名前は明かしませんでしたが、Aはアラフォーで、中堅芸人の中では真ん中より下くらいの“中途半端な売れ方”の存在だと言ってましたね」(スポーツ紙記者)

ヒカルはAを連れてきた知人がいたこともあり、1時間にも及ぶAの嫌味に耐え続けたという。しかしユーチューブで他のメンバーに話を振られると堰を切るかのようにAへの不満を爆発させた。

「ユーチューブは貴さんとか上沼恵美子さんとか大御所の芸人もやってるねんぞ」

「なんかあるたびにダウンタウンの名前出したらええと思うなよ。お前ダウンタウンの何?あんま共演しとるとこ見たことないけどな」

と反論。Aは宮迫博之の牛宮城をバカにしたり、M-1の審査員の愚痴なども言っており、終始上から目線だったという。それにもかかわらず、会計になると払わずに「ごちそうさまでした」と言って帰っていったそうだ。

ヒカルは“ホンマ気持ち悪い”“めっちゃダサイ”と吐き捨てた。さらに

「ユーチューバーなんていつまで続くか分からないから今のうちに稼いでおいた方がいい」

と忠告されたそうだが、

「お前が30年かけて稼ぐ金額、2〜3年で稼ぐねんこっちは」
「ナメんな!」

と憤慨していた。

「ヒカルさんは少し前の動画で“資産が100億円いった”と明かしていた。大御所芸人のトップでも、ここまで稼いでいる人はなかなか居ないでしょう。ましてや、まだ30歳ですからね。その場で録音して公開しようか迷ったそうですが、紹介者の顔を立ててやめたようです。

しかしこのブチ切れ動画もご多分に漏れずバズってますので、さすがと言うしかない。Aの名前は明かしませんでしたが、本人からの連絡を待つと言ってました。直接対決を望んでいるようです。これが実現したらまた話題になりそうですね」(前出・スポーツ紙記者)

マウント男Aに対して“お前で笑ったことない”と動画で罵倒したヒカル。これまでも数々の事態を「有言実行」してきただけに、今回もなにかしら実現する形となるのか。コメント欄にはAとの対決実現に期待を寄せている人が多いようだが、さて――。

  • PHOTO濱﨑 慎治

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事