ニッポン全国、猫ブーム到来中 「働く猫さん、こんにちは!」

ネコ市長、ネコ駅長、ネコ城主 ほか

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

ただいまニッポン中で猫ブームが到来中。

アイドル猫が誕生すれば、その地域も活性化する。

全国各地で活躍する猫の「職場」を訪ねてみた――。

猫駅長や猫館長見たさに足を運ぶ観光客。その経済効果は「ネコノミクス」とまで言われるようになっている。

たとえば上で紹介した「こにゃん市」は、滋賀県湖南市観光協会が推進する仮想都市。毎年立候補猫を告示→選挙し、市長になると観光イベント出席などの「公務」がある。今年4月に当選した8代目「きゃら」市長は、平素は湖南市の旅行代理店で「猫店長」も務める兼務市長だ。

岩手県奥州市立胆沢(いさわ)図書館は、’17年に猫本を専門としたコーナー「猫ノ図書館」を開設。そのマスコットとして地元利用者の飼い猫「むぎ」を館長に任命したところ、知名度が急上昇したという。

「むぎ館長会いたさに何度も来てくださる方が増えて、猫本の貸出率も上がっています。むぎ館長は一般書のコーナーまで巡回することもあるのですが、苦情が出たことは一度もありません」(胆沢図書館主任司書・渡辺貴子氏)

むぎ館長は当初1年の予定だったが、人気ぶりから任期更新となったほどだ。

公共の場で活躍する猫といえば、貴志駅の名誉永久駅長「たま」が元祖だろう。

廃線寸前の貴志川線を南海電鉄から引き継いだ和歌山電鐵が、貴志駅の売店に住む三毛猫たまを駅長に任命したことで乗客が急増、その経済効果は11億円とも言われている。現在、天寿を全うしたたまに代わり、貴志駅には「たまⅡ世(通称ニタマ)」駅長が就任、ニタマの元で駅長見習いをする猫もいるなど「猫戦略」は拡大の一途を続けている。

ネコ市長
滋賀県 湖南市(こにゃん市)

市内に滋賀県の捨て猫を収容する動物保護管理センターがあることから、動物愛護と湖南市の観光振興を兼ねて「こにゃん市」が作られ、猫市長を選ぶことになった。写真の「きゃら」(2歳雄)は2356票中1318票を獲得し、第8代市長に当選した

ネコ駅長&施設長
福島県 会津鉄道芦ノ牧温泉駅

2代目名誉駅長の「らぶ」(上)は、アメリカンカールの純血種。列車の見送りや巡回業務をこなす。「ぴーち」施設長は、らぶ駅長の実弟。2匹の2019年カレンダーが発売中だ

ネコ駅長
和歌山県 和歌山電鐵貴志駅

現駅長の「たまⅡ世」は、元祖たま駅長存命中から駅長見習いとして教育されていた。現在はスーパー駅長に昇格し、原則として公休日の水・木以外は10〜16時に貴志駅に勤務。同駅は猫デザインに改築された駅舎でも有名に

ネコ副船長
富山県 新湊観光船

昔から三毛猫は漁師達に縁起が良いと喜ばれた。射水市にある観光船のアイドル「みーちゃん」も三毛猫。副船長の肩書だが基本的には新湊観光船の事務所で乗船客を出迎える

ネコ駅長
大分県 JR豊肥線豊後竹田駅

駅長の「ニャー」は元は同駅に住み着いた雌の野良猫だが、人なつこいことに着目した竹田市観光ツーリズム協会がJR九州の許諾をとり今年から駅長に。勤務時間は特になく気ままに過ごしている

ネコ駅長
宮城県 丸森町道の駅やしまや

猫の町として知られる丸森町。その道の駅に住み着いた野良猫が現駅長の「とらおくん」だ。温和な猫だが、放浪癖があり「遭遇確率は28%」とか。道の駅では会えなかった人のためにポストカードを販売している

ネコ館長
岩手県 奥州市立胆沢図書館

モフモフの毛がたまらない雄のブリティッシュ・ショートヘアー「むぎ」館長。利用者の飼い猫なので、出勤は「月に一度程度」だが、イベントなどもたびたび開かれている。事前確認して出向くと良い

ネコ館長
長野県 椋鳩十記念館

児童文学作家・椋鳩十(むくはとじゅう)を記念した同館に、椋の誕生日に迷い込んできたのが「ムクニャン」。大の猫好きだった椋が飼っていたのと同じ茶トラ猫で、現在は館長として週2回出勤しており、同館フェイスブックで勤務ぶりを紹介している

ネコ館長代理
岡山県 岡山電気軌道 わかやま応援館

和歌山電鐵の親会社、岡山電気軌道の「わかやま応援館」館長代理が「SUNたまたま」。貴志駅の次期駅長候補だったが、岡山にも猫社員をとの方針で現職に。「おかでんミュージアム」館長代理も兼務する

ネコ城主
岡山県 備中松山城

殿、どこにおられますか〜

西日本豪雨後、備中松山城に居着いて猫城主として人気者に。城を管理する高梁市観光協会が「さんじゅーろー」と名付け、元の飼い主から正式に譲り受けたが失踪。写真は失踪直前の貴重な一枚
  • 撮影菊地弘一(さんじゅーろー)

Photo Gallary11

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事