フォトギャラリー1枚目 「こども家庭庁をこども庁に」に高知東生が強い違和感を訴える理由 | FRIDAYデジタル

「子どもの頃から、我慢するのが当たり前の生活をしてきたから、『こども家庭庁』という名称には恐怖心があります。『家庭』とつくだけで恐怖や不安を感じたり、SOSが届かなくなったりするんじゃないかという気持ちになるんです」と高知さん(撮影:安部まゆみ)

share icon写真をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
FRIDAY DIGITAL
記事TOPへ

「こども家庭庁をこども庁に」に高知東生が強い違和感を訴える理由

1/5