北京五輪後半戦「絶対見逃せないこの競技」徹底ガイド | FRIDAYデジタル

北京五輪後半戦「絶対見逃せないこの競技」徹底ガイド

日本人ワンツーフィニッシュが期待されるスピードスケート 2大会連続の金メダルに挑むパシュート スノーボードでは表彰台独占の可能性も!? 番組情報も丸わかり

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

折り返しとなる12日以降もメダルが期待される競技が目白押しだ。なかでも女子スピードスケート1000mでは日本勢の大躍進が期待される。スポーツライターの折山淑美氏が予想する。

小平奈緒(35)

スピードスケート女子500m
決勝 2月13日22:56〜23:37(NHK総合、NHK BS4K)
スピードスケート女子1000m
決勝 2月17日17:30〜18:42(テレビ朝日系、BS朝日4K)

五輪連覇に期待が集まる小平。平昌(ピョンチャン)五輪後は股関節の痛みに苦しんだが、懸命の治療で違和感はほぼなくなるまでに回復。5日に行われた公式練習で37秒65の好タイムを記録した

「注目は小平奈緒(35)。近年は股関節の違和感に苦しめられていますが、昨シーズン中に走りを一から見直し、徐々に仕上がってきている。あとは強みの序盤のスプリント力が戻るかどうか。この種目には昨年大きく伸びた高木美帆(27)も参加予定。アメリカのブリタニー・ボウ(33)を始めライバルも強力ですが、ワンツーフィニッシュの可能性はあります」

世界記録を持つ女子パシュートには、2大会連続での金メダルに期待がかかる。

「能力的には日本が一番高い。直近のW杯で3連勝したカナダにも、転倒さえなければ勝機は十分にあります」(折山氏)

ほかにも今シーズンのW杯で日本勢が2戦2勝と世界をリードするスノーボード女子ビッグエアでは、鬼塚雅(みやび)(23)を筆頭に岩渕麗楽(れいら)(20)や村瀬心椛(ここも)(17)らメダル候補がズラリと並ぶ。さらに15日からは女子フィギュアもスタート。後半戦も快挙達成の瞬間から目が離せない。

新濱立也(25)

スピードスケート男子500m
決勝 2月12日17:53〜18:34(NHK総合、NHK BS4K)
スピードスケート男子1000m
決勝 2月18日17:30〜18:40(フジテレビ系、NHK BS1、BSフジ4K)

平昌五輪選考会4位で代表落ちの悔し涙を流した新濱は「(北京では)初出場、初金メダルを取る」と語った。’19年のワールドカップでは日本人初の33秒台を出したスプリンターだ。

新濱立也(25) スピードスケート男子500m・1000m

スピードスケート女子
団体追い抜き(チームパシュート)

1回戦 2月12日17:00〜17:23(NHK総合、NHK BS4K)
準決勝〜決勝 2月15日15:30〜17:34(フジテレビ系、BSフジ4K)

前回大会の金メダルメンバー高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃らに加え、押切美沙紀が出場予定。ライバルは王国オランダと近年成績を伸ばすカナダだ。最強メンバーが連覇を狙う。

スピードスケート女子 団体追い抜き(チームパシュート)

ショートトラック
男子5000mリレー

決勝 2月16日21:44〜21:57(NHK総合、NHK Eテレ、NHK BS4K、NHK BS8K)

吉永一貴、菊池耕太、宮田将吾、小池克典らが’98年の長野五輪以来となるメダル獲得を目指す。5日に行われた混合2000mリレーでは準々決勝で敗退。男子5000mリレーに望みを託す。

ショートトラック 男子5000mリレー

鬼塚 雅(みやび)(23)

スノーボード女子ビッグエア
予選 2月14日10:30〜12:45
決勝 2月15日10:30〜11:35(NHK総合、NHK BS4K)

5日のスノーボード女子スロープスタイルでまさかの予選落ちを喫した鬼塚。「やっぱり足りないものがあると感じた」と落胆。ビッグエアでメダルを獲得し、悔しさを晴らせるか。

鬼塚 雅(みやび)(23) スノーボード女子ビッグエア

岩渕麗楽(れいら)(20)

スノーボード女子ビッグエア
予選 2月14日10:30〜12:45
決勝 2月15日10:30〜11:35(NHK総合、NHK BS4K)

前回大会は4位入賞とあと一歩メダルに届かなかった。4年間で技の回転力を強化し、技数も増えた。昨年12月のW杯では優勝を果たすなど、調子は上向きだ。

岩渕麗楽(れいら)(20) スノーボード女子ビッグエア

飛田流輝(るき)(22)

スノーボード男子ビッグエア
予選 2月14日14:30〜16:45(NHK総合、NHK BS4K)
決勝 2月15日14:00〜15:05(NHK総合、NHK BS4K)

昨年3月の世界選手権で4位入賞し、メダル獲得を期待される。近年は体幹強化に焦点を当ててきた。横5回転の大技「エイティーン」で初の表彰台を目指す。

飛田流輝(るき)(22) スノーボード男子ビッグエア

坂本花織(21)
河辺愛菜(まな)(17)

フィギュアスケート女子
シングル ショートプログラム
2月15日19:08〜23:25(NHK総合、NHK Eテレ、NHK BS4K、NHK BS8K)
シングル フリー
2月17日19:08〜22:57(テレビ朝日系、NHK BS1、BS朝日4K、NHK BS8K)

坂本は5日に行った公式練習では3つのジャンプを成功させ、好調をアピールした坂本。「だいぶ落ち着いている」と自信ものぞかせる。2度目の大舞台で表彰台を目指す。

坂本花織(21) フィギュアスケート女子

そして五輪初出場となる17歳の河辺。昨年の全日本選手権でトリプルアクセルを決め、代表選出を決めた。期待の新星が勢いそのままにメダル獲得なるか。

河辺愛菜(まな)(17) フィギュアスケート女子

三浦璃来(りく)(20)&木原龍一(29)

フィギュアスケートペア
ショートプログラム 2月18日19:38〜22:43(NHK BS8K)
フリー 2月19日20:08〜22:53(NHK総合、NHK BS4K、NHK BS8K)

4日の団体ペアショートで自己ベストの74.45点を記録し、弾みを得た「りくりゅうペア」。ペア結成2年半と短いが、息ピッタリの演技に注目だ。

三浦璃来(りく)(20)&木原龍一(29) フィギュアスケートペア

菊池悠希(31)

ショートトラック女子1500m
準々決勝〜決勝 2月16日20:30〜22:26(NHK総合、NHK Eテレ、NHK BS4K、NHK BS8K)

2大会連続出場の菊池。妹の純礼(すみれ)と表彰台を目指す。レース終盤までスピードを維持する粘り強さが持ち味。ライバルとの駆け引きも見どころだ。

菊池悠希(31) ショートトラック女子1500m

須貝 龍(りょう)(30)

フリースタイルスキー男子スキークロス
1回戦〜決勝 2月18日14:45〜(NHK総合、NHK BS4K)

’19年にアルペンからスキークロスへ転向。昨年11月のワールドカップでは7位入賞。会見では「大丈夫かと思うくらい順調」とメダル獲得への手応えを力強く語った。

須貝 龍(りょう)(30) フリースタイルスキー男子スキークロス

高木菜那(29)

スピードスケート女子
マススタート 1回戦 2月19日16:45〜17:15(日本テレビ系、NHK BS1、BS日テレ4K)
マススタート 決勝 2月19日18:00〜18:15(日本テレビ系、NHK BS1、BS日テレ4K)
団体追い抜き 準決勝〜決勝 2月15日15:30〜17:34(フジテレビ系、BSフジ4K)

平昌五輪では団体追い抜き、マススタートで2冠を達成した。7日の1500mは8位に終わった。得意の2種目では2大会連続の金メダル獲得なるか。

高木菜那(29) スピードスケート女子

『FRIDAY』2022年2月25日号より

  • PHOTOアフロ 共同通信イメージズ ゲッティイメージズ

Photo Gallery13

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事