おぎやはぎ 渡部の今後を心配しつつも早速「トイレいじり」の洗礼 | FRIDAYデジタル

おぎやはぎ 渡部の今後を心配しつつも早速「トイレいじり」の洗礼

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
2月15日に606日ぶりに復帰する「アンジャッシュ」渡部建。その言動に注目が集まるが…

「渡部さん、来週来てくれないかな」

「TBSのトイレは大丈夫だろ」

お笑いコンビ「おぎやはぎ」が、2月10日に放送された『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、「アンジャッシュ」渡部建の復帰を手荒く祝福した。

渡部は「多目的トイレ」などで複数の女性と不倫をしたことが報じられ活動を自粛していたが、ようやく15日に『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)で復帰する予定だ。

《次回の白黒アンジャッシュは、アンジャッシュ児嶋一哉と1年8ケ月ぶりに番組復帰したアンジャッシュ渡部建で、これまでの経緯やこれからについて話します》

『白黒―』の公式ツイッターでは、神妙な面持ちで立つ「アンジャッシュ」の二人の写真と共に、経緯を話すことが明かされた。以前話題になった、児嶋が手を前に組み渡部は手を後ろで組んでいて“偉そうに見える”という写真は改善され、渡部も児嶋も手を前で組んでいる写真に差し替えられていた。

「おぎやはぎ」は「アンジャッシュ」渡部建の後輩で、同じ事務所に所属している。後輩であり、しのぎを削ってきた戦友でもある。ラジオでは、渡部のスタンスなどを案じつつ祝福した。

「期待しちゃうな 良かったな。不快に思う方もいらっしゃると思うけど」

「いきなり明るくはな。騒動をネタにして笑い取ったら俺でも嫌いになっちゃう。一回目はちゃんとしていると思う」

そして矢作は、自らも妻子持ちになったことで、“渡部さんのいじり方が変わる”と話した。2人は、妻・佐々木もイメージのある仕事であるし、子供のことを考えると独身のようにいじることはできないと心情を吐露した。

しかし、これだけでは終わらないのが“おぎやはぎ”流だ。

千葉テレビで復帰してから「来週(TBSに)来てくれないかな」と提案。民放テレビ局はスポンサーなどの関係でハードルは高いが、ラジオはどこまでが良いのかという話題に。

「(渡部が過去にレギュラーだった)J-WAVEは絶対無理だ。だってJ-WAVEの帰りに(そのビルの多目的トイレ)やってんだから」

「TBS(ラジオ)のトイレは大丈夫だろ。ここの帰りにやったって聞いてないから。まだやってないだろ」

と自身がレギュラーを務めるTBSラジオになら呼べるだろうと手荒い“いじり合戦”に発展した。

「妻子のことを思えば“いじれない”とフリつつ、めちゃくちゃいじってましたね(笑)。しかしこれは『おぎやはぎ』の愛情でしょう。本当にいじりNGになったら渡部さんは復活できないと思います。芸人なのでこの逆境をいかに笑いに変えられるかが勝負。他にも渡部さんをいじりたくてウズウズしている芸人はたくさんいると思いますよ」(スポーツ紙記者)

過去には渡部がライフワークとしていた

「グルメも甲子園も不倫するため」

と暴露していた「おぎやはぎ」。芸人仲間がイジることで、“禊”に変えることができるだろうか――。

  • PHOTO島 颯太

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事