復帰の渡部建 民放キー局は冷淡も「再ブレイクへの意外な秘策」 | FRIDAYデジタル

復帰の渡部建 民放キー局は冷淡も「再ブレイクへの意外な秘策」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
20年10月、愛犬と散歩する渡部。記者が話しかけると「復帰の予定はない」と話していた

『アンジャッシュ』の渡部建(49)が、ついに活動を再開した。『週刊文春』が20年6月に報じた不倫騒動で、芸能活動を休止してから約1年8ヵ月。2月15日放送の『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)に出演し、一連の騒動に対する謝罪と反省の言葉を述べ再起したのだ。

放送前から「業界視聴率100%」と囁かれていた今回の『白黒アンジャッシュ』。番組を視聴したテレビマンの多くが、渡部の先行きに大きな不安を感じているという。

「1年8ヵ月のブランクは大きかった」と口にするのは、数多くの人気バラエティー番組を手掛ける制作作会社のチーフディレクターだ。

「VTRの渡部は目が泳ぎ、必死なのが手に取るようにわかりました。収録は1時間ほどで終了しています。今回、驚いたのが、相方である児嶋一哉(49)のボケとツッコミの一人二役を演じた回しっぷりです。以前は渡部のほうが知名度がありましたが、完全に二人の立場は逆転したと見るべきでしょう。芸人としての渡部は、児島がいないとやっていけないレベルになっている」 

渡部が『白黒アンジャッシュ』を復活の場に選んだ理由は、『アンジャッシュ』にとってコンビ初の冠番組だったこと。また、相方の児嶋が渡部不在の間、単独MCを務めさせてもらった千葉テレビに対する恩返しという意味がある。

一方で渡部が最後までこだわっていたのが、日本テレビの看板番組『行列のできる法律相談所』内でのサプライズ復活だったという。

「渡部サイドは22年度からの本格復帰を目標に、プライベートでも親交のあった日テレの重役であるA氏に接触していました。A氏は2年前に、『笑ってはいけないSP』や『行列のできる法律相談所』で復帰させようと動いていたようです。A氏は局内の営業サイドに渡部の件をはかりましたが、予想以上の猛反発を喰らってしまったとか。

今のテレビ局は、新型コロナウイルスの蔓延で広告費が右肩下がりを続けるなか、スポンサーの意向は無視できない。日テレ内で重要な立場のあるA氏は当然、営業サイドの意見を重用します。その結果、渡部との関係もギクシャクしてしまったそうです」(日テレ関係者)

笑いにできないトラブル

渡部がここまで営業サイドから毛嫌いされる理由は、世の女性の多くから嫌悪感を持たれたからだ。『週刊文春』に報じられた「多目的トイレ不倫」の負のイメージが、いまだに大きい。

「多目的トイレを使用するとは、理解できません。おカネを渡し、10分ほどで自分の欲望を満たす……。根本的に渡部はアウトです。悪いイメージを払拭するのは、かなり難しいでしょう」(広告代理店幹部)

日テレから門前払いされた渡部サイドは、諦めきれずに関係者を通じ他局の演出陣にも復帰企画を持ち掛けたという。

「日テレ同様、他局も総じて似たようなリアクションだったそうです。多くの女性から反感を買ったことを考えると、当然の結果でしょう」(同前)

今回、日テレを始めとする地上波キー局のバックアップを取りつけられなかった渡部。芸人としての未来には、茨の道が待っている。

「『白黒アンジャッシュ』の活躍次第では完全復帰といわれていますが、難しいでしょう。千葉テレビは地方独立のローカルで、視聴者への影響力は大きくない。以前のように、キー局のバラエティー番組に呼ばれることは考えられません。

芸人のスキャンダルのミソギは、本来トラブルを反省し笑いにすることです。しかし有吉弘行や松本人志など多くの芸人が懸念しているように、多目的トイレ不倫はイジることができません。芸人としては、八方ふさがりなんですよ」(放送作家)

芸能界でも指折りの策略家として知られる渡部が、このまま沈黙しているはずがない。何を模索しているのだろうか。

「まずは現在配信されているHulu『渡部の歩き方』に復帰し、新作を出す道を探っているようです。次に趣味の食=グルメの世界に、本格進出しようとしているとか。謹慎中もボランティアとして豊洲市場で働いていましたからね。すべては、復帰したときのことを考えていたからですよ。

市場芸人として、グルメレポーターや食材に関するウンチクなどを深めようとしている。夢である飲食店の開業や、市場芸人としてYouTubeも始動させたいようです」(芸能プロダクション関係者)

身から出たサビで、不倫の代償をしばらく支払うことになる渡部。完全復活を成し遂げることができるのだろうか。

  • 撮影島 颯太

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事