卑劣すぎ!高梨沙羅を失格に至らしめた「不可解連発五輪」の舞台裏 | FRIDAYデジタル

卑劣すぎ!高梨沙羅を失格に至らしめた「不可解連発五輪」の舞台裏

世界初の大技を決めても低得点、突然の検査方法変更で失格者続出 金メダリストのドーピング疑惑、中国選手は反則してもお咎めなし……

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
スキージャンプ混合団体で2回目のジャンプを終え、号泣する高梨。SNSでは高梨への誹謗中傷が相次いだ

この五輪を象徴する場面だった。

2月7日に行われたスキージャンプの新種目・混合団体――個人ノーマルヒルで4位に沈んだ高梨沙羅(25)が雪辱の103mビッグジャンプ! だが、バックヤードに戻った彼女が見せたのは歓喜の笑顔ではなく、茫然自失の涙だった。ジャンプ後に抜き打ち検査が行われ、スーツの両太もも周りが規定より2㎝大きかったとして、失格となったのだ。

高梨のほか、2大会連続で銀メダルを獲得したカタリナ・アルトハウス(25・ドイツ)など、トップ選手5名が失格。スポーツジャーナリストの生島淳氏は「4ヵ国から失格者が出た。もはや競技として成立していなかった」と嘆く。

「問題は各国の選手たちが『W杯など、これまでの大会から検査方法が変更されていた』と証言していること。なぜ、五輪という大舞台でスーツ検査の手法を変えたのか。『国際スキー連盟』の大きな失態だと思います」

「競技として成立していない」のは、2月5日に行われたショートトラック2000m混合団体リレー準決勝も同じだ。

米国とROC(ロシア五輪委員会)チームが中国チームを妨害したとして失格になったが、中国チームの違反はスルーされた。第2走者が第3走者にタッチせずにレースを続けていたのだ。結局、失格にはならず、強豪国不在の決勝に進出した中国は金メダルを獲得した。

2月7日のスピードスケート女子1500mに出場した高木菜那(29)は、ラスト1周で中国選手と接触して失速。メダルを逃した。試合後、高木は、

「アウト(レーン)が優先なのに(中国選手が)コースを譲らなかった。結果を残したいのは分かるけど、しっかりやってほしい」

と悔しさを滲(にじ)ませた。

国際ジャーナリストの山田敏弘氏は不可解な判定が相次ぐ理由をこう分析する。

「国際的なスポーツ大会が行われると、世界中で必ず賭博(とばく)が行われ、巨額のカネが動きます。審判が買収されることも珍しくない。実はIOC(国際オリンピック委員会)が八百長を警戒して賭博ビジネスの監視強化を開始したのは、中国で開催された’08年の北京の夏季五輪からです。今回も舞台が中国だけに賭博を仕切る元締めの影響が強く、誰が見てもおかしい大胆な判定が相次いだ可能性がある。過去にはサッカーのW杯でも、不正や買収が問題になっています。スポーツイベントとして未成熟な冬季五輪ならば、介入の余地があるでしょう」

中国びいきの不可解な判定が相次ぎ、批判が殺到する北京五輪。IOCによる中国への忖度(そんたく)も疑われている状況だ
開会式に出席した習近平国家主席(68)と「ぼったくり男爵」と批判を浴びるIOCのトーマス・バッハ会長(68)

冬季五輪が抱える体質的問題

夏のオリンピックに比べて、冬季五輪は競技人口が少なく人気も劣る。一方、冬季競技の道具や施設建設などにかかるコストは莫大(ばくだい)で、裕福な欧米などの先進国の利害が最優先されている。

「’92年のアルベールビルまで五輪は夏季冬季ともに同年に開催されていました。しかし、夏季五輪の前座扱いで、人気も競技数も劣る冬季五輪で収益が落ちることを懸念したIOCは2年ごとにずらすことによって、冬季五輪の注目度を上げ、スポンサーを獲得しやすく仕向けた。スポーツイベントは国威発揚に有効でカネになるから、冬季五輪をイベントとして大きくしたいとIOCが目論んだのです。

『欧米のための冬季五輪』が露骨に表れたのが’18年の平昌(ピョンチャン)五輪。欧米のテレビ中継に合わせてスキージャンプ女子が夜10時にスタートしたのです。IOCの収入の7割がテレビ放映権料。五輪は米NBCが’32年まで約76億5000万㌦で契約し、IOCはNBCの意向に逆らえないのです」(前出・山田氏)

大会として未熟なうえ、採点競技が多数を占めているのも冬季五輪で不可解な結果が続出する原因だ。【後編】では不可解すぎる判定に踏み込むとともに、それが多発する理由についても分析していく。

【後編】高梨沙羅を失格に至らしめた「最悪五輪」の舞台裏

『FRIDAY』2022年3月4日号より

  • PHOTO日本雑誌協会 アフロ

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事