雪の上でうっとり…雪景色に大はしゃぎのモッフモフ大型犬! | FRIDAYデジタル

雪の上でうっとり…雪景色に大はしゃぎのモッフモフ大型犬!

ハスキー犬のユキちゃんは2頭の仔猫の”お母さん”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
冷たいのに気持ちいいの…?

雪上で幸せそうに目を細めて寝転ぶ大きなワンちゃん。冷たくて気持ちいいのか、恍惚とした表情を浮かべて…。そんな瞬間を捉えた一枚が、ツイッター上で話題になっています。

その名も“ユキちゃん”は、極寒地原産のシベリアンハスキー。ご主人の「かもしか」さんと一緒に暮らしている女の子です。

雪を見ると思わずダイブして全身で堪能、ハグハグ食べて味わったりも…!夢中ではしゃいでいる姿を見てると、こちらも幸せな気持ちになってきます。「犬は喜び庭駆け回り…」という歌詞そのまんまの光景ですね。

この投稿はユキちゃんが北海道に行ったときの様子。Twitterでは、雪の味を確かめたり、ふかふかの雪クッションに全身をあずけたりと雪遊びを存分に楽しむユキちゃんの姿が投稿されています。

ユキちゃんとかもしかさんとの出会いのきっかけは意外なものでした。

「ユキは生後4ヶ月くらいの時に里親に出されていました。たまたま立ち寄ったペットショップで張り紙があり、以前からハスキーを飼いたかったのですぐに連絡しました」(かもしかさん)

そんなユキちゃん、ご自宅ではかもしかさんが保護された猫ちゃんたちと暮らしています。雪上ではあんなにはしゃいでいましたが、おうちの中では穏やか。猫ちゃんたちとも平和に過ごしています。

体格差萌え!な2頭。こうして見ると親子に見えなくもない…?

特にサンちゃんとレンちゃんとはいつもぴったり寄り添っています。2頭は’21年にかもしかさんに保護され、撮影当時もまだ仔猫。保護した時の様子をかもしかさんはこう語ります。

「レンは生後2ヶ月くらいの時に家の近くで動けなくなっているところを姪っ子が保護してうちに来ました。 サンは生後10日くらいに親猫に駐車場に置き忘れられたのを保護しました。ミルクで育てて、ユキが母親代わりに排泄のお世話をしていました」(かもしかさん」

幸運にも暖かい家庭に巡り合えたサンちゃんとレンちゃん。大きくて優しいユキちゃんママにお世話され、すっかり信頼しているのですね。普段はとっても落ち着いていてお利口な印象のユキちゃんですが、若いときはかなりやんちゃだったとか。今の落ち着いたママっぷりからは想像つかないくらい。

「ユキちゃんは最高の抱き枕だよ」サンちゃんレンちゃんの声が聞こえてきそう…
サンちゃんが頭によじ登っても微動だにしないユキちゃん。ジャングルジム化している
ユキちゃんのフカフカなお腹はサンちゃんのお気に入りのベッド♪

そんなユキちゃんと保護猫ちゃんたちとの仲良し生活は、YouTubeでも楽しめます♪動画内では仔猫のサンちゃんがひたすらユキちゃんの耳をペロペロ…。当のユキちゃんも、気持ちいいのか諦めているのか、されるがままです。永遠に見ていられますね。

いつまでも仲良くいてほしい…!そんなことを願わずにいられない笑顔を、今日もユキちゃんたち一家は見せてくれるのでした。

ユキちゃんと猫ちゃんたちのラブラブな日常は、ツイッターでお楽しみいただけます!

(ユキちゃんたちのアカウントは→@b09a2032cもしくは「かもしか」で検索してみてくださいね!)

  • 写真提供かもしかさん

Photo Gallery5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事