「異色スキップ」藤澤五月 涙のウラにあった“マリリンとの約束” | FRIDAYデジタル

「異色スキップ」藤澤五月 涙のウラにあった“マリリンとの約束”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
イギリスとの決勝戦で敗れ涙を見せる藤澤五月。2大会連続のメダル獲得という快挙を成し遂げた

2月20日に行われたカーリング女子決勝。藤澤五月が率いる日本代表のロコ・ソラーレがイギリスと対戦し、3対10と完敗した。

だが、銀メダルは日本のカーリング界にとっては初。平昌オリンピックの銅メダルに続き、2大会連続のメダル獲得の快挙となった。

思えば、1次リーグ最終戦では’21年世界選手権女王のスイスと対戦し4対8で完敗。だが、同じ勝利数だったカナダをラストストーンドローの距離で9.44センチに抑え、見事に準決勝進出を決めた。

18日に行われた準決勝は、前日に大敗したスイスとの再選。しかし、第4エンドに大量4点を奪い8対6で逃げ切った。

「試合後、またしても五輪女王の座に届かなかったスイス陣営が『(日本は)本当にすぐれたチーム。昨日より良いプレーをしてくるのはわかっていた』と話していたように、日本は第1エンドから正確なショットで相手にプレッシャーをかけ続けていた。特にスキップの藤澤が普段通りの攻撃的なスタイルを思い出したかのようにのびのびとプレーしていたことが大きかったですね」(スポーツ紙記者)

スキップは戦略の司令塔役であり、勝敗を左右するラストショットを担当するポジションだけに、その重圧は並大抵のものではない。

「1次リーグ最終戦の敗戦後、突然、彼女が泣き出したときはびっくりでした。チームメイトが慌てて励ますように頭を撫で抱き寄せている姿から、藤澤のショックの大きさが伝わって来ました。確かにこの日の彼女は第4エンドと第5エンドで最終投を外して逆転されるなど、精彩を欠いていましたね」(前出・スポーツ紙記者)

約20分後、悔し涙の会見の途中で準決勝進出決定が知らされ、うれし涙に変わった。ただ、藤澤の敗戦後の涙には、悔しさだけでなく、もう1つの意味合いが込められていたという。

「彼女が『大事な五輪でこんな負け方をして』と自分を責めていたように、平昌五輪の銅メダルに続くメダル獲得は、本当に『大事』なことなんです。日本のカーリング界の発展を左右しかねないと言ってもいいぐらい。例えば、サッカー界なら『Wカップに進出しなければ10年立ち遅れる』なんて表現をされるし、フェンシングにしても五輪メダル効果が大きかった。

ブームから人気競技への定着を目指す上で、是が非でもメダルを獲得したい。それを現役のエースの藤澤も感じていたはずです。だからこそ、この大切な試合では右手の甲に『麻里ちゃん』と書いた。試合後、その文字が目に留まり、急に涙がこみ上げてしまったように映りました」(スポーツライター)

“麻里ちゃん”とは、マリリンこと本橋麻里氏だ。元日本代表で、ロコ・ソラーレの生みの親であり、現在は代表理事を務め、藤澤が心酔してやまない存在だ。

学生時代から「天才娘」と称されていた藤澤は、高校卒業後に「中部電力」に加入。’14年ソチ五輪代表を目指すも、国内選考会で夢は散る。

「気落ちし、故郷でありカーリングの聖地と呼ばれる北海道・北見市に戻っていた藤澤に、本橋氏は『入らない? 私たちはもう次に進んでいるよ』と誘い、移籍となった。平昌五輪では控え選手だったマリリンに支えられていたし、今回も『麻里ちゃんがすぐそばにいる感覚でやりたい』とまで話していた。あの藤澤の涙には、『麻里ちゃん、不甲斐なくてごめんね』という思いもあった気がします」(前出・スポーツ紙記者)

’88年、アジア初のカーリング専用リンクがオープンして以来、「カーリングの聖地」として発展した北海道の北見市常呂町(’06年に合併)。’98年の長野五輪から今回の北京五輪までの全大会に代表を送り込んでいるが、

「藤澤はこれまでにないタイプのスキップです。規律を重んじ、チームに不安を与えないように一喜一憂せずにチームを引っ張るタイプが多い中、彼女は弱みも見せる(笑)。

自ら『プレッシャーに弱いかな』と言えちゃうところも藤澤流だし、手の甲にも話題のメッセージだけでなく、アイス・リーディングのための数値を記しているのも異色です。まさに『Stay Positive. Support each other.(前向きに考えよう。互いに助け合おう)』であり、上手にプレッシャーと戦っていましたね」(前出・スポーツライター)

銀メダルを手にしたあと、

「こんなに悔しい表彰式があるんだって、初めて感じて…」

と涙をためて話した藤澤。その涙が、日本のカーリングをますます強くするに違いない――。

  • 写真アフロ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事