覚醒剤所持容疑 田中聖「過去に女性へせがんでいた違法薬物」 | FRIDAYデジタル

覚醒剤所持容疑 田中聖「過去に女性へせがんでいた違法薬物」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
仮装パーティでハシャぐ田中容疑者(『FRIDAY』17年6月23日号より)

名古屋市内のホテルから出てきた男に、愛知県警の職員が声をかける。男にあらがう様子はない。県警は、男が違法薬物を持っていたとみて任意同行を求めたーー。

2月24日、元『KAT-TUN』のメンバー田中聖(こうき)容疑者(36)が逮捕された。覚醒剤取締法違反(所持)の疑い。田中容疑者は「わからない」と、容疑を否認している。

「1月30日に田中容疑者がホテルをチェックアウトした後、従業員が部屋を掃除していると薬物のような白い結晶を発見しました。ホテル側は警察に通報し事件が発覚。田中容疑者は、覚醒剤0.164グラムほどを持っていたようです。前日の1月29日には、全身にタトゥーを入れた異様な写真を自身のインスタグラムにあげています。

逮捕当日は名古屋市内でのライブに出演予定でしたが、体調不良を理由に急きょキャンセルに。警察は田中容疑者のスマートフォンやパソコンを押収し、覚醒剤の入手ルートを調べています」(全国紙社会部記者)

田中容疑者が違法薬物で捕まるのは、今回が初めてではない。17年5月にも、警視庁に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されている(同年6月に嫌疑不十分で不起訴処分)。

「東京・渋谷の路上での現行犯逮捕でした。しかし、大麻が本人のものとの確証が得られなかったために、不起訴となっています」(同前)

バーのVIPルームで……

田中容疑者が1月29日にインスタに公開した異様な画像

田中容疑者が、所属していた「ジャニーズ事務所」から契約解除されたのは13年9月だ。同年、事務所に無断で東京・西麻布に会員制のバーをオープンさせたのがキッカケとなっている。

「田中容疑者は、バーのVIPルームで薬物を使用していたといわれます。奇行も、たびたび目撃されている。店内で上半身ハダカになり、お客さんに向けてナイフを振り回したこともあるそうです」(店を訪れた客)

田中容疑者は、知人女性を通じて薬物を入手していたようだ。『FRIDAY』(17年6月23日号)では、田中容疑者をよく知る飲食店経営者の生々しい証言を掲載している。引用したい。

〈聖のセフレ(性交渉目的の友人)のうちの一人から、『ヤクを買わせようと強要してくる』と相談を受けたことがあります。彼女は(当時から)5年ほど前に聖と知り合ったんですが、週に何度も薬物を買うように催促の連絡が来る、と言っていましたね〉

この経営者は、田中容疑者が自分に足がつくのを恐れ、女性に薬物の売人と連絡をとらせていたのではないかと推測する。証言を続ける。

〈聖はいろんな違法薬物を買わせていた。女性に依頼するときは、いつも隠語を使っていましたね。大麻は『野菜』、中毒性の高いコカインは『チャリ』。画像(関連画像4枚目)に出てくる『ゴメオ』とは、『ゴメオ・ディプト』という幻覚剤の一種で、性感を異常に高めることから『究極の媚薬』と呼ばれているものです〉

17年5月に逮捕された当時は、「今後は自らの行動に自覚を持ち、社会人として責任を持って行動して行くよう反省いたします」と誓っていた田中容疑者。「自覚ない行動」で、再びファンの期待を裏切ってしまった。

17年5月に大麻所持で逮捕された当時の田中容疑者
田中容疑者が知人女性に送ったメッセージ。薬物の隠語が連なる
田中容疑者の店内で撮影された写真。キマっているように見える
知人女性へのLINE。「野菜」は大麻、「自転車」はコカインの隠語だという
  • 撮影蓮尾真司(3枚目)

Photo Gallery6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事