田中聖容疑者「覚せい剤所持」逮捕で懸念される弟への誹謗中傷 | FRIDAYデジタル

田中聖容疑者「覚せい剤所持」逮捕で懸念される弟への誹謗中傷

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

 

自身が経営していたバーでドンチャン騒ぎをしていた田中容疑者。アイドルらしからぬ言動にジャニーズからクビになった過去も…(‘13年)

人気アイドルグループ『KAT‐TUN』の元メンバーで音楽家の田中聖容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで愛知県警に逮捕された。

「警察の発表によると、田中容疑者は1月30日午後5時52分頃、名古屋市中区内の宿泊施設の客室内で覚醒剤約0・164グラムを所持した疑い。2月24日に名古屋市中区内の路上で通常逮捕されました。

彼は警察の調べに対し、『わからない』と容疑を否認。愛知県警は覚醒剤の入手ルートなどについて詳しく調べているそうです」(スポーツ紙記者)

田中容疑者は、‘01年に結成された『KAT-TUN』のメンバーとしてデビュー。‘13年にジャニーズ事務所を退所。現在も音楽活動などを続けており、24日は名古屋市内でライブを開催していた。

田中容疑者は‘17年に渋谷区の路上で警察官から職務質問を受けたところ、車内から大麻が発見され、現行犯逮捕。その後、嫌疑不十分として不起訴処分となった。

最近の田中容疑者といえば、昨年11月に格闘家の朝倉未来がABEMA の番組『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』に出場予定だったが、“練習中に肋骨を折った”として出演をドタキャンし話題になっていた。

ジャニーズ退所後には、独自の路線で活動をしてきた田中容疑者。アイドルらしからぬ“ヤンチャキャラ”ではあったが、これで薬物事案としては2度目の逮捕となってしまった。

「前回の大麻騒動もあったので、今回の逮捕はあまり衝撃を受けなかったという人も多いのでは。自分はジャニーズを退所して好き放題していますが、弟はバリバリのトップアイドルです。

起訴され有罪になれば、弟も肩身の狭い思いをするかもしれません。実際、ネット上などでは、すでに弟を誹謗中傷するような言葉が出始めていますからね」(ワイドショー関係者)

実際に昨年夏にも、田中容疑者の弟ということだけで

《あの素行が悪い田中聖?の弟らしい。こんなやつがテレビ出てていいんか?》

という誹謗中傷が書き込まれたことも。それに対しブチ切れた田中容疑者は投稿者に対し悪態をついた上で、

《俺のアカウントだから何を呟くのも俺の自由だから 誹謗中傷繰り返した人に損害賠償の請求が認められてる時代だから有名人は黙ってろってサンドバッグ理論の時代は古いと思うよ》

と徹底抗戦も辞さない“兄弟の絆”を見せていた。

当然ながら、兄弟だからというだけで誹謗中傷することは許されない。それでも、兄の不祥事がトップアイドルとして活動する弟に暗い影を落とすことになることを、田中容疑者自身は自覚しているのだろうか――。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事