広瀬すず「寒空の下でおでこ全開姿」が放った圧倒的オーラ | FRIDAYデジタル

広瀬すず「寒空の下でおでこ全開姿」が放った圧倒的オーラ

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈厚木 10時45分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

2月のとある寒い朝。厚木市(神奈川県)にある団地付近がスタッフや警備員らでごった返していた。かなり大規模な撮影のようだ。川沿いの土手に、ひときわ大きな人だかりが。

その輪の中には、髪をお団子にして、オレンジ色のパーカに鮮やかなチェックのロングスカートを穿いた小顔の女性が。女優の広瀬すず(23)だ。

早朝の川沿いでのロケで、周囲を通行止めにして撮影は開始。広瀬は黙々と段ボールを運んでいた

「この日は、新作映画の撮影でした。同名の人気マンガが原作で、来年公開の予定です」(映画関係者)

メイク直しを終えた広瀬は、スタッフから小道具の段ボールを2箱受け取る。カメラが回ると、その段ボールを重たそうに持って川沿いをゆっくりと歩く。カットがかかると、広瀬はスタッフに段ボールを預け、マスクをして、内側にカイロが貼られたダウンコートを着込む。スタンバイ中は、身体を温めるためか、その場でクルクルと動き回っていた。

本作では、感情を抑えながら人物の心境を表現する演技が必要とされるため、広瀬の成長が見られることだろう。

本誌未掲載カット 広瀬すず 新作映画ロケ中の広瀬すずを厚木で発見
本誌未掲載カット 広瀬すず 新作映画ロケ中の広瀬すずを厚木で発見
本誌未掲載カット 広瀬すず 新作映画ロケ中の広瀬すずを厚木で発見

FRIDAY2022年3月18日号より

  • PHOTO近藤裕介

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事