小林麻耶 元夫「恨み節ブログ」登場に芸能界で高まる警戒心 | FRIDAYデジタル

小林麻耶 元夫「恨み節ブログ」登場に芸能界で高まる警戒心

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
離婚を発表した小林麻耶。元夫のあきら氏はブログで親族や芸能界への「恨み節」をつづっているが…

芸能界が2人の“暴露男”の登場で騒然となっている。

ひとりは芸能界の闇を次々と暴露し続けている元アパレル会社社長の東谷義和氏。人気ユーチューバー・ヒカルとのトラブルで「すべてを失った」とする同氏は、立ち上げたユーチューブチャンネルでこれまで関係のあった芸能人の“ウラの顔”を暴露している。

3月14日時点でチャンネル登録者数は約70万人。これまで俳優・城田優や綾野剛、ジャニーズWESTの藤井流星やタレントみちょぱの恋人・大倉土門がエジキとなっている。

「ガーシーの愛称ですでにネット上では超有名人。本人は『すべてを失ったから何も怖いものがない』と、ある意味、無敵状態で、誰も止められない。動画の再生回数も総じて200万回を突破。芸能プロダクションも無視できない存在になっています」(スポーツ紙記者)

もう一人、目が離せないのは小林麻耶の元夫でヨガインストラクターの國光吟氏だ。ブログで連日、世間やネット中傷者、テレビ局、さらには小林の義弟である歌舞伎俳優の市川海老蔵まで批判している。

「國光氏が自分のブログであげた記事を、小林さんがリブログをいう形で世間に発信している。2人は離婚していますが、現在も一緒に住んでおり、親密な関係にあるようです」(ワイドショー関係者)

とりわけ、國光氏が批判するのは、かつて小林がレギュラー出演していた情報番組『グッとラック!』(TBS系)のMC・立川志らくだ。

小林は同番組を一昨年11月に降板したが、その際の志らくの言動に納得がいかないようで、ブログで

《テレビで麻耶ちゃんを侮辱をするのはいいんですか》
《志らくさん教えて下さい》
《相変わらずダサいですね》
《麻耶ちゃん侮辱したことを謝って下さい》

と“口撃”。11日には、これ以上「偽物の情報」が出回るなら『グッとラック!』や志らくについて「もっといろんなこと書いていきますよ」と暴露予告している。

矛先は海老蔵にも向けられた。國光氏が小林と結婚してから、海老蔵とは疎遠になったことを認めた上で

《自分の身を守るといえば海老蔵さんもですよいくらでも僕と麻耶ちゃんを助けることは出来たんじゃないんですか》

《立派な歌舞伎役者なんですよね身内を見捨ててなにが立派なんですかそれでも伝統芸能を背負っている男のすることですかいつかはフォローしてくれるのかと思えば自分のことだけ》

と怒りの感情をぶつけた。國光氏の行動に小林は沈黙を守ってきたが、誹謗中傷が寄せられたことで、12日に自身の公式ブログを更新。

《離婚したのに一緒にいるなんてまだ洗脳されてるんだね。なかなか洗脳って抜けないっていうもんね。と、言われるだろうとは分かっているので 思い切ってブログの読者の方々に聞いてみますね》

と読者に逆質問した。

「当初、國光氏の告発に小林さんがどこまで関与しているか不明でしたが、一緒にやっていることがわかりました。13日には國光氏のブログの最後に『國光吟と小林麻耶より』と連名で記しています」(女性誌記者)

ただならぬ事態に海老蔵はブログで

《麻耶ちゃんのブログ見ました。もし、私のファンの方が、私を心配してくれ、麻耶ちゃんに心無い言葉を投げかけているのであればやめて下さい》

《麻耶ちゃんにとって、今、一番大切な時期だと思います。私を応援してくれる気持ち、本当に心から感謝してます。私と同じように、麻耶ちゃんを一緒に応援して頂けたら幸いです》

と中傷制止を呼びかけた。前出のスポーツ紙記者は

「小林さんはこの春からスピリチュアルカウンセラーとしてオンライン講座をスタートさせます。舞台女優としても活動していますが、実入りは正直そこまででもないでしょう。國光氏との活動に軸足を置いてやっていくつもりのようです」

と話す。

今後、二人がどのような行動をとるのかは不透明だが、芸能界には「自分も名指しされるのではないか」と警戒心を高める人も増えてくるだろう。

東谷氏と小林&國光氏――。同タイミングで弾けたウラにあるのは怒りと憎悪だ。予測不能で戦々恐々としている芸能関係者は多いかもしれない…。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事