長澤まさみ 高級水炊き料理を堪能し、ロングラン舞台を乗り切る

目撃!ハリコミ24 西麻布 20時40分

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
公演中とあって、喉の予防のためか、大きなマスクを着けた長澤。たっぷり2時間、食事を愉しんだようだ

場所柄、芸能人を見かけることが多い西麻布(港区)の街角。11月中旬の夜7時過ぎ、横断歩道を渡るマスク姿の美女が目に留まった。スラリとした長身に、驚くほど小さな顔。長澤まさみ(31)である。

長澤がマネージャーらしき女性と二人で颯爽と向かった先は、九州料理店『H』だった。『H』は、博多で有名な店の系列店で、店の名物である水炊き鍋コースは一人9000円ほど。オシャレな雰囲気で個室もあるということも手伝って、芸能人の利用が多く、本誌もこの店で他の芸能人に何度か遭遇している。

現在、舞台『メタルマクベスdisc3』に出演中の長澤。この日は、昼の一公演のみ。水炊きで精をつけるべく、終演後に劇場から駆けつけたのだろう。

「今回の舞台では、長澤のセクシーな衣装が話題になっています。というのも、彼女が着ているメタル風衣装は胸元が大きく開いていて、胸の谷間がかなり強調されているんですよ」(芸能プロ関係者)

酒好きで知られる長澤だが、翌日の公演に備えて深酒は禁物なのだろう。2時間も経たないうちに、先ほどのマネージャーとともに店を後にすると、送迎車に乗り込み、真っ直ぐ帰宅した。

12月末まで続く長丁場の公演の主役を務める長澤。ハードな毎日を乗り切るには、夜遊びなどしている余裕はないのだろう。

本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
  • 撮影西 圭介

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事