佐々木希 結婚生活6年目「決意の笑顔」が放つ圧倒的オーラ | FRIDAYデジタル

佐々木希 結婚生活6年目「決意の笑顔」が放つ圧倒的オーラ

『ユーチューバーに娘はやらん!』で4年ぶりの主演 夫・渡部建は『白黒アンジャッシュ』でテレビ復帰を果たすも大苦戦中

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
共演者の戸塚純貴(29)とのシーンにのぞむ佐々木。この日は気温が低く、時折スタッフを気遣う場面もあった

3月上旬の寒空の下、恵比寿(渋谷区)のアメリカ橋公園で大がかりなロケが行われていた。数十人のスタッフが見守るなか、歩道に立つのは鮮やかなブルーのコートを身にまとった女優の佐々木希(のぞみ)(34)だ。真剣な表情で本番を待っていたが、スタッフが彼女の襟元(えりもと)を直しに近寄ると、笑顔を見せ「ありがとうございます」といった様子で対応した。

「現在放送中のドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』(テレビ東京系)のロケです。秋元康原案のラブコメディで、佐々木はユーチューバーとテレビマンの二人の男性の間で揺れるヒロインを演じています。作中では『名探偵コナン』風のコスプレを披露するなど振り切った演技で注目されていますね」(制作会社スタッフ)

佐々木は夫・渡部建(49)の不倫騒動以来、家計を支えるべくシャカリキに働いてきた。女優業ではNHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』に出演し、’17年に立ち上げたアパレルブランド『アンティミテ』も好調。

さらにバラエティでは『所JAPAN』(カンテレ・フジテレビ系)でレギュラーを務めている。夫のスキャンダルを受け、当初は家計のためにバラエティなどの仕事を増やしていたが、結果的に彼女にとって活動の幅を広げるきっかけとなった。今年2月には夫の渡部も復帰を果たした。

「千葉ローカルの『白黒アンジャッシュ』で、1年8ヵ月ぶりに表舞台に立ちました。しかし、いまだ内外からの反発も強く、キー局出演は難しい。舞台からやり直す必要があるでしょうね。佐々木は『ゼロから頑張る主人の姿を見守る』と言っています」(芸能記者)

スキャンダルが報じられた直後から、本誌記者は渡部が家事や育児を率先して行う様子を見てきた。佐々木が独身時代から飼っている愛犬の散歩は、いまや渡部の日課となっている。

「渡部はスキャンダル発覚直後、すぐ妻に謝罪。彼の仕事は激減しましたが、家庭を支える姿勢を見せました。佐々木はもともと渡部の律儀な部分に惹(ひ)かれたと言っていました。不貞行為があったとはいえ、好きになった部分は変わらないと感じられたから、離婚は考えなかったようです。

また、佐々木がこれだけ精力的に働いているのは、浮気された側が元気に活動していないと、渡部も復帰しにくいだろうとの気遣(きづか)いもあるようです。彼女が表に出ているうちは、視聴者も渡部さんのことを思い出しますしね」(芸能プロダクション関係者)

結婚生活も今年で6年目。夫と子供のため、健気(けなげ)に頑張る佐々木の活躍から今後も目が離せない。

本誌未掲載カット 佐々木希 離婚せずにドラマやバラエティで奮闘を続ける本当の理由
本誌未掲載カット 佐々木希 離婚せずにドラマやバラエティで奮闘を続ける本当の理由

『FRIDAY』2022年4月1・8日号より

  • 撮影原 一平

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事