総額24兆円!ヨット4隻、航空機43機…プーチン「超贅沢資産」 | FRIDAYデジタル

総額24兆円!ヨット4隻、航空機43機…プーチン「超贅沢資産」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
イタリアの造船所に停泊しているプーチン氏所有といわれる巨大ヨット。ビル6階分の高さだ(画像:アフロ)

その超豪華なヨットは、イタリア中部トスカーナ州の造船所に停泊していた。

全長140m。6つの部屋に2つのヘリポート、プライベートプールに映画館まで完備されている。「シェヘラザード」と名づけられ、ドイツの造船会社「リュールセン」が20年に推定7億ドル(約840億円)で建造。所有者といわれるのが、ロシア大統領ウラジミール・プーチン氏(69)だーー。

「ロシアのウクライナ侵攻を受け、イタリア当局が捜査に乗り出しています。プーチン大統領の資産は、EU内で凍結対象ですから。船員の多くが、ロシアの要人警護を担当する連邦警護庁に所属しているそうです。しかし捜査に非協力的で、所有者の特定は難航しています」(全国紙国際部記者)

ロシア政府によると、プーチン氏の年収は13万3000ドル(約1600万円)でモスクワ近郊の小さなマンションに住んでいるという。ちなみに、日本の首相の年収は4000万円ほど。だが実際のプーチン氏の暮らしは、公表されているほど「つつましい」ものではないようだ。

「12年8月に、野党『国民自由党』のボリス・ネムチョフ議長(15年に暗殺)が、32ページにわたる報告書でプーチン氏の贅沢極まる隠し資産を暴露したんです。別荘は20軒ほど。黒海に面した保養地にある最も豪華な宮殿は建設費12億ドル(約1440億円)で、床面積だけでも1万8000m2になります。昨年1月、反体制活動家のアレクセイ・ナワリヌイ氏が宮殿内部の様子を公開し、世界中で話題となりました」(同前)

世界最高級の腕時計11本

反政府活動家ナワリヌイ氏が公開した黒海沿いにあるプーチン氏の大宮殿

驚かされるのは、巨大宮殿だけではない。暗殺されたネムチョフ議長の報告書によると、プーチン氏の「コレクション」は判明しているだけで以下のようなモノがある。

・冒頭で紹介した「シェヘラザード」を含め大型ヨット4隻

・10億ドル(約1200憶円)相当の飛行機43機

・ヘリコプター15機

・世界最高級で推定20億ドル(約2400億円)の「トゥールボグラフ」など腕時計11本……。

総資産額は、少なくとも2000億ドル(約24兆円)になるという。これは昨年の世界長者番付(経済メディア『ブルームバーグ』調べ)で1位となった、電気自動車企業「テスラ」CEOイーロン・マスク氏の2735億ドル(約33兆円)に匹敵する数字だ。

「判明した隠し資産の他にも、多数の株を保有しているといわれます。ロシアの2大石油企業である『スルグトネフチガス』の株の37%、『カスプロム』は4.5%。スイスの『ガンバー』の株も75%持っていると、引退したロシア政府の元高官は明かしています」(同前)

ロシア情勢に詳しい、筑波大学の中村逸郎教授が憤る。

「大半がロシア国民の税金で購入したものでしょう。国家の私物化です。所有する豪華ヨットでは、トイレットペーパーのホルダーまで金メッキで装飾されているとか。プーチン氏が20年以上権力の座にいるのは、贅沢をするためだと思われても仕方ありません」

戦場で多くの兵士が血を流し、経済制裁で国民の生活はどんどん苦しくなっている。一方で、独裁的指導者が贅の限りを尽くしているとしたらーー。もはや国家的な悲劇というしかない。

「ハーレーダビッドソン」に乗ってド派手にウクライナを訪問したことも
視察にはたびたび専用ヘリコプターを使用
20ほどあるという別荘にはジムも完備している
所有する高級腕時計は11本
  • 写真ロイター/アフロ

Photo Gallery6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事