綾瀬はるか「撮影の合間の笑顔」が放つ圧倒的オーラ | FRIDAYデジタル

綾瀬はるか「撮影の合間の笑顔」が放つ圧倒的オーラ

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈丸の内 8時45分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
休憩に入ると、すぐさまスタッフが綾瀬にダウンコートを着せる。綾瀬の顔から思わず笑みがこぼれた

平日は通勤客で混雑するものの、土曜日とあって、人影もまばらな朝の東京・丸の内(千代田区)。そこに、150人を超えるであろう大集団の通勤客を発見。その中心に立っていたのは、かなり目立つド派手な赤いジャケットを着た女性。綾瀬はるか(36)ではないか。

これは、4月スタートの月9ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)の撮影。大勢のエキストラを使った大規模なロケで、綾瀬が東京駅を背にスタスタと歩くシーンを撮影していた。

「原作は『このミステリーがすごい!』で大賞を受賞した同名小説。主人公で容姿端麗な敏腕弁護士・麗子を綾瀬が、彼女と共謀して、麗子の元彼の遺産を狙う謎の依頼人を大泉洋(48)が演じます。本作で綾瀬はハイヒールを履(は)いて歩くシーンが多いので、脚のケアに気を遣っているそうです」(制作会社関係者)

休憩中、女性スタッフと話し込む綾瀬が、ハジける笑顔を見せることも。撮影続きの忙しい日々でも、心身共に充実しているようだ。

本誌未掲載カット 綾瀬はるか ドラマ撮影中の綾瀬はるかを丸の内で発見
本誌未掲載カット 綾瀬はるか ドラマ撮影中の綾瀬はるかを丸の内で発見
本誌未掲載カット 綾瀬はるか ドラマ撮影中の綾瀬はるかを丸の内で発見

『FRIDAY』2022年4月1・8日号より

  • PHOTO近藤裕介

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事