ロシアのトルソワ「ピースサイン写真」ににじむ複雑胸中 | FRIDAYデジタル

ロシアのトルソワ「ピースサイン写真」ににじむ複雑胸中

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
楽しそうな笑顔だが、その心中は…

北京五輪、女子フィギュアスケート銀メダルのアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が突然、自身のインスタグラムアカウントに平和を意味する「ピースサイン」を公開し、話題を呼んでいる。

トルソワは2004年、ロシア・リャザン生まれ。テコンドー選手の父と陸上選手の母との間に生まれた。2008年よりフィギュアスケートを始め、2018年世界ジュニア選手権のフリースケーティングにおいて、4回転トウループと4回転サルコウを成功し、優勝した。北京大会でトルソワは、4回転ジャンプ5本という超人的な構成に挑戦し、自己ベストを更新したが、2位だった。トルソワはその実力もさることながら、美しすぎる容姿にも注目が集まっている。

トルソワがこの度、公開したのは、ロシアのフィギュアスケーター、マルク・コンドラチュク(北京五輪・団体金)とのツーショットで、二人ともピースサインをしている。

実は最近、ロシアのフィギュアスケーターが相次いでピースサインをインスタに公開しているのはご存じだろうか。ロシアのウクライナへの侵攻が始まって以降、同国では言論統制が厳しくなっている。侵攻当初に抗議ともとれる投稿をしたメドベージェワはその後沈黙を続けるなど、ファンの間では「何かしらの指導があったのでは」と憶測を呼んでいる。

そんな中で、制裁の影響で世界選手権から除外されたロシアのフィギュアスケート選手らが出場する「チャンネルワン・カップ」にて、2018年平昌五輪金のアリーナ・ザギトワや、北京五輪金のアンナ・シェルバコワもピースサインを掲載。「これは、ロシアのフィギュアスケート選手による、隠れた抗議なのでは……」と噂されている。

その真意は本人のみぞ知るところだろうが、誰もが、楽しく、自由に、フィギュアスケートができる世の中に、早く戻ってほしい。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事