明石家さんまが『ガーシー砲』言及で芸人たちの“ネタ化”に拍車 | FRIDAYデジタル

明石家さんまが『ガーシー砲』言及で芸人たちの“ネタ化”に拍車

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
芸能界を震撼させている『ガーシーch』について言及した明石家さんま。芸人たちは”ネタ化”しているが…

芸能界を震撼させている“ガーシー砲”をめぐり、空気感が変わってきたようだ――。

ユーチューバー業界にキラ星のごとく現れたガーシーこと東谷義和氏。交流のあった芸能人のウラの顔をノーブレーキで暴露し、物議を醸している。

「マスコミの間でも話題で、タレントさんの会話も『ガーシーの動画、見た?』が合言葉になっている。城田優さんや綾野剛さんが派手に〝被弾〟したため、戦々恐々としている芸能人は多い」(スポーツ紙記者)

ところが、ここにきて“ネタ化”する動きも出始めている。代表的なのは、明石家さんまだ。

4月2日深夜放送のMBSラジオ『ヤングタウン土曜日』で、泥酔した小栗旬と藤原竜也から電話がかかってきたエピソードを披露。その中でさんまは、

「小栗と藤原って、暇になったら酒飲んどるんですよ。『今から来れますよね? 来てください』言うて。『俺もひょっとしたらガーシーに何か言われたら終わっちゃうんですよ、最後の俺を見に来てください』って(笑)。ヘベレケやねん」

と笑いながら明かした。どうやら2人にしつこく絡まれたようだが、さんまが生番組で堂々と「ガーシー」の名前を出したことも驚きだ。これにお笑い関係者は

「1つは泥酔した小栗さんと藤原さんに散々絡まれたのだから『ええやろ』と(笑)。もう1つはガーシーのことを面白がってるところですね。

小栗さんと藤原さんも泥酔していたとはいえ、会話の“掴み”でガーシーの名前を出している。以前に比べて緊迫度は落ちているんですよね。さんまさんが意図的に名前を出したことで、さらに“ネタ化”が進んだと思います」

と指摘する。

元「雨上がり決死隊」の宮迫博之も2日公開のユーチューブ動画で東谷氏に言及した。お笑いコンビ『鬼越トマホーク』の金ちゃんが宮迫の焼き肉店『牛宮城』のアルバイトの面接を受けるという内容。暴走した金ちゃんが東谷氏の動画で宮迫の名前が出ていることをツッコむと、宮迫は、

「1回飲んだことある。一瞬震えた。“アレ?”となったけど、大丈夫だと思います」

と“醜聞”は否定した。

実際に“ガーシー砲”を食らったTKO・木下隆行も反応している。先月24日に東谷氏の動画で、パワハラ騒動後、慈善団体に100万円を寄付しようとして、その寄付先に「木下が寄付したことをマスコミに言ってほしい」と伝えていたと暴露された。

これに当の木下は、東谷の動画公開の時間に合わせて「ガーシーに晒されてもうた。。。」と題したライブ配信を実施。「十数年の仲。こんな人じゃなかった」と嘆くも、動画の中身が「セコくて情けないだけの話」だったことで安堵していた。

「宮迫さんと木下さんにとっては、痛くもかゆくもない話。むしろ動画のネタになった。ガーシー砲については犯罪系の話でなければ、セーフという暗黙の了解ができつつある」(前出・スポーツ紙記者)

劇団ひとりに至っては、ガーシーに出演オファーを出した。4月11日スタートの新番組『午前0時の森』(日本テレビ系)のパイロット版で

「この番組、基本的に企画決まってないんだから。何やってもいいわけでしょ?」

と正当化した上で

「俺が『ガーシー呼んでくれ』って言ったら(スタッフが)引いてた」
「一番最初にガーシー呼んだら、絶対目立つよ!」

と力説。共演の『関ジャニ∞』も村上信五も「せっかくですからね。生放送やし」と呼応していた。

「さすがにスポンサーの兼ね合いから本当に呼ぶのは難しそうですが、ジャニーズの村上さんがこの話に乗っかったのは意外でした。東谷氏はジャニタレにも暴露予告していますからね」(テレビ局関係者)

と話す。ガーシーの扱い方が変わってきたことだけは間違いない――。

  • PHOTO山田 宏次朗

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事