松嶋菜々子「おばさんパーマ姿」ロケで放った圧倒的オーラ | FRIDAYデジタル

松嶋菜々子「おばさんパーマ姿」ロケで放った圧倒的オーラ

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

稲城 9時20分

シーンを撮り終え、笑みを浮かべて送迎車に向かう松嶋。くるくるパーマ姿が意外に似合っている!?

最終回を迎えたばかりのドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)。松本潤(38)主演のホームコメディだ。

とある日の早朝、そのロケを東京・稲城市内の公園で目撃。朝9時、ぐるぐるパーマにダサめの服を着た女性がやってきた。松嶋菜々子(48)だ。マンション管理人役の浅野和之(68)とともに、ロケ現場のマンションに向かう。ワンシーンのみの撮影だったのか、わずか15分で出番を終え、送迎車まで戻ってきた。

「松嶋は一つの役のイメージが定着しないよう、あえてさまざまな役柄に挑戦している。今回も占いにハマる一風変わったおばさんというこれまでにない役柄でした。実年齢より10歳上の役を演じるとあって、メイクで老け顔を作り、声色も研究したそうです」(芸能プロ関係者)

劇中では、変人のおばさんを見事に演じ切っていた松嶋。しかし、スタッフと談笑する彼女のおでこはツヤツヤ。マスクをしていても隠しきれない美しさがにじみ出ていた。〝きれいなおねえさん〟は今も健在なのだ。

本誌未掲載カット 松嶋菜々子 ドラマ撮影中の松嶋菜々子を稲城で発見

『FRIDAY』2022年4月15日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事