メドベージェワ「黒のワンピース姿」投稿に見える複雑背景 | FRIDAYデジタル

メドベージェワ「黒のワンピース姿」投稿に見える複雑背景

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
その真剣な表情は何を訴えているのか…

自身のインスタグラムアカウントで反戦メッセージを投稿し世界的に話題を呼んだ、2018年平昌五輪・銀メダリストのロシア・女子フィギュアスケート、エフゲニア・メドベージェワ。この度、そのインスタアカウントに「黒のノースリーブワンピ衣装」姿を投稿し話題を呼んでいる。

メドベージェワは、ロシアのウクライナ侵攻が始まった直後、抗議を匂わす文章をインスタに掲載していた。メドベージェワがインスタのストーリーズ機能を使って投稿した真っ黒な画像。その黒い画面に「悪い夢のように、一刻も早く全てが終わることを願っています」とのメッセージを添えた。

これには世界からメドベージェワを称賛する声があがっていた。一方、言論統制の厳しいロシアでの発言に対して、同国内からの批判や彼女の身の安全を危惧する声もあがっていた。

そんな中メドベージェワが公開したのは、ゴージャスな「黒の衣装姿」の写真だ。勇ましい顔つきで、まっすぐ伸ばした右脚で前方に蹴り上げている。鍛え上げた腿がとても印象的で、日々のトレーニングの厳しさを物語る。

ちなみにこの投稿はアイスショー「チャンピオンズ・オン・アイス」のツアーを知らせるものだった。何を呑気に……。そう思う人もいるかもしれない。しかし、一度はロシア政府に異を唱える行動をとったメドベージェワ、こうして「普段通りの投稿」をすることで、身の安全を対外的にアピールしているようにも見える。

早く、誰もが楽しくフィギュアスケートできる世界が戻ってきてほしい。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事