伊集院光「人気ラジオ番組」終了翌日に草野球で大はしゃぎ! | FRIDAYデジタル

伊集院光「人気ラジオ番組」終了翌日に草野球で大はしゃぎ!

6年続いた冠ラジオ番組『伊集院光とらじおと』終了翌日に発見!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「ワクワクしようぜ! 俺らはワクワクしに来たんだ!」

燦々(さんさん)と陽光が降り注ぐ都内のグラウンドに、元気な声が響いた。声の主は、タレントの伊集院光(54)である。

チャンスにはベンチを飛び出し、身振り手振りを交え大声でランナーに指示。相手チームからも笑いが起きた

3月24日、6年続いた冠ラジオ番組『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)が終了。背景には、アナウンサーやスタッフへのパワハラがあったとも報じられた。だが、終了翌日に自身の草野球チーム『ビッグアスホールズ』を率いてグラウンドに現れた伊集院は、優しすぎる顔を見せた。

監督として試合を見守っていた伊集院だったが、試合序盤に味方選手が三塁へと進むと、ベンチを飛び出し、

「力入ったら負けよ! 楽しむ野球!」

とランナーを鼓舞。5回表に味方内野手がエラーをしたときには、

「チャレンジを迷うなよ!」

と励ましの声をかける。6回が終わって5失点を喫した投手に対しては、こんな器の大きさも見せた。

「これは監督の責任だわ。すまん!」

敗戦濃厚となってもなお楽しそうで、選手の動きにベンチからツッコミを入れ、グラウンドは和(なご)やかムードに包まれた。

「伊集院さんは芸能界きっての野球好き。芸人の『ブッチャーブラザーズ』が主催する芸人の草野球リーグ『Gリーグ』に参戦し、毎週、野球を楽しんでいます」(TBSラジオ関係者)

最終回の放送で伊集院は、「ワンクール分はラジオ番組のオファーを断る」と語っていた。しばらくは、大好きな草野球を満喫できそうだ。

本誌未掲載カット 伊集院光 大好きな草野球で大はしゃぎ

『FRIDAY』2022年4月15日号より

  • PHOTO小川内孝行

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事