久代、久慈、カトパン…「フジ卒業アナ」たちの魅力溢れる姿 | FRIDAYデジタル

久代、久慈、カトパン…「フジ卒業アナ」たちの魅力溢れる姿

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
寄り添って歩く久代萌美とユーチューバーはるくん。大喧嘩をして警察沙汰になったともあるが夫婦仲は良好のようだ。21年3月撮影

フジテレビを卒業した久代萌美アナ(32)の、新しい所属先が決まった。

4月6日、吉本興業が久代アナとマネジメント契約を結んだと発表したのだ。メディア各社に送付された文書には、次のように記されている。

〈今後アナウンサー、タレントとしての久代萌美の活動をサポートして参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます〉

この文書には、吉本興業の意図が含まれているという。

「『タレント』という言葉を強調している点です。アナウンサーとしてだけでなく、今後は女優やモデルとしても、彼女をサポートするという考えの表れでしょう。まずは3月に開局した『BSよしもと』が、久代アナの主戦場になりそうです」(芸能プロダクション関係者)

久代アナは、フジ時代『さんまのお笑い向上委員会』や『ワイドナショー』のアシスタントMCを務め、将来のエースといわれた。だがフリーになっても、古巣への登場はハードルが高そうだ。

「退社した最大理由が、21年4月に『週刊文春』が報じ、多くのフジの女子アナが関わったとされる『ステマ報道』ですからね。久代アナが、週刊誌にリークしたとまで疑われたんです。報道の3ヵ月後、久代アナは突如ネットワーク局への異動を命じられました」(フジ社員)

予想外の人事

ヤクルトの原樹里投手とドライブデートする久慈暁子アナ。19年4月撮影

久代と同じく将来を嘱望された久慈暁子アナ(27)も、4月いっぱいでフジを退社する。

久慈アナは、青山学院大学在学中から注目された存在だった。ファッション誌『non-no』のモデルとして活動。17年4月にフジに入社すると、1年目から『めざましテレビ』のスポーツキャスターに抜擢された。19年4月には『めざましどようび』のメインキャスターに史上最年少で就任し、名実ともにフジのエースに。しかし……。

「『めざましどようび』でメインキャスターになり、そのまま横滑りで『めざましテレビ』のメインになるかと思われました。久慈アナは、フリーになった加藤綾子アナを継ぐ看板として期待されていましたから。しかし昨年3月に明らかになったのは、予想外の人事です。メインキャスターには、久慈アナの1年後輩である井上清華アナが抜擢されました

久慈アナにとっては、相当なショックだったでしょう。久慈アナから井上アナに、看板アナの系譜が移ったことを意味しますから。この人事が、退社の原因の1つになったと考える局員は多いんですよ」(同前)

久慈アナは、学生時代に所属していた芸能事務所「イノセント」へ再所属する予定だ。

お相手の年商は2000億円

お台場で行われたハロウィンイベントに魔女のコスプレで登場したカトパン(加藤綾子)。胸をグッと張り一般の仮装者を魅了した。15年10月撮影

フリーアナウンサーの加藤綾子(36)は、13年間進行役を務めた『ホンマでっか!?TV』(フジ系、以下『ホンマ』)を4月に卒業する。背景には、カトパンの私生活が影響しているようだ。

「カトパンが結婚したのは、昨年6月です。お相手は、神奈川県を中心にスーパーや食肉店を運営する会社社長。年商は2000億円にのぼるとか。慶応大学を卒業し、趣味はゴルフというイケメンですよ。

ただカトパンがあまりにも多忙なため、なかなか夫婦でゆっくりできる時間がとれないそうです。まだ結婚1年未満の新婚夫婦。家庭も大事にしたいというカトパンの意向も、今回の『ホンマ』卒業に影響しているのではないでしょうか」(前出・芸能プロ関係者)

卒業するのは、『ホンマ』だけでないという噂もある。

「メインキャスターを務める、夕方の情報番組『Live News イット!』(日本テレビ系、以下『イット』)です。『イット』の視聴率は、2~3%と低迷しています。同じ夕方放送の情報番組で、トップは『news every.第三部』(日本テレビ系)は5%前後。2位の『Nスタ第2部』(TBS系)は4%弱。3位の『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)が3%台前半になります。

カトパンはいつもニコニコし共演者を和ませていますが、仕事に対してはとてもマジメで真摯です。番組視の聴率が上向かないことに責任を感じ、降板を考えているのではないかと言われます」(日テレ社員)

今春、各々の門出を迎える元フジの女子アナ。才能と魅力溢れる彼女たちなら、新しいステージでもきっと活躍することだろう。

大学時代はパンクバンドを組んでいたというだけあり革ジャンで決めた意外とロックな私服の久代アナ
ヤクルトの原樹里投手とデートする久慈アナ。19年4月撮影
’08年3月に国立(くにたち)音大音楽学部を卒業したカトパン。音楽教育学科で学び教師を目指していたことも。幼少からピアノを習う
タクシーを拾うため大通りへと歩く久代アナとはるくん。19年11月撮影
17年3月に青山学院大学経済学部を卒業した久慈アナ
フジ同期32人で行われた送別会。酔ってありえない方向に足が曲がった椿原慶子アナを冷静な表情で支えるカトパン
タクシーを拾うため大通りへと歩く久代アナとはるくん。19年11月撮影
自宅近くのスーパーで買い物する久慈アナ
広尾(渋谷区)の高級フレンチで知人男性3人とディナー。序盤から白ワインをグイグイ飲んで上機嫌だった
  • 撮影小川内孝行 島 颯太 西 圭介 原 一平

Photo Gallery12

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事