Koki「憧れの人は両親」の答えに見える木村ファミリーの強さ | FRIDAYデジタル

Koki「憧れの人は両親」の答えに見える木村ファミリーの強さ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
母親との仲も最強クラス!

国民的アイドル・木村拓哉と工藤静香の次女で、モデルのKokiが自身のSNSで憧れの人を発表した。

今をときめく国際的スーパーモデルが憧れている人とは、一体誰……!?

Kokiはインスタグラムのストーリー機能を使って、フォロワーの質問に答えていた。そんななかでファンから「憧れの人は誰ですか?」と問われると「両親です」と回答。一緒に木村が工藤のほっぺをムギューとつかんでいる、仲睦まじいモノクロツーショット写真も掲載した。心あたたまる投稿に、ファンも感激した。

木村一家は仲良しなことで有名。昨年の木村の誕生日には、Kokiと姉のCocomiが木村の若かりしころの写真などを投稿し、話題を呼んでいた。一方で、辛いときもいつも一緒。愛犬のバブちゃんが亡くなった際には、4人は互いを慰めあうかのように、バブへのメッセージや思い出の写真を公開した。とても、強い絆で結ばれた家族なのだ。

Kokiは2003年生まれ。インターナショナルスクールに通っていたために英語も堪能だ。そして幼いころからその圧倒的な美貌にも注目が集まり、インターナショナルスクール在学中の2018年、15歳で「ELLE JAPON」の表紙を飾るといった、鮮烈なデビューを果たした。

20歳を前に、すでにモデルとしてトップのポジションを手に入れたKokiは、すでに貫禄が漂う。昨年12月には千葉県浦安市で開催された「ブルガリ アウローラ アワード 2021」にはブランドアンバサダーとして堂々と出席した。Kokiは15歳の当時「世界最年少かつ日本初」としてアンバサダーに就任していた。

さらには2022年2月18日に公開された清水崇監督の映画『牛首村』ではいきなり主演として女優デビューした。完成披露試写会では「監督、スタッフ、共演の方々とチーム一丸で作り上げた作品。1人でも多くの方に見ていただけたら」と涙を流した。公開初日の舞台挨拶では「この映画のおかげでたくさんのすてきな出会いがあり、すばらしい経験をさせていただきました」と述べた。

これからも、憧れの両親を目指して、世界を舞台に活躍を続けてほしい……!?

  • 写真近藤裕介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事