山本舞香 「カレと復縁順調」で放った幸せオーラ | FRIDAYデジタル

山本舞香 「カレと復縁順調」で放った幸せオーラ

「美少女図鑑AWARD 2022」グランプリ受賞者から"憧れの人"と言われて思わず……

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『美少女図鑑』をきっかけに’11年に芸能界デビューした山本。ゲストとして和をイメージしたドレスで登場

「うれしいです。まんま私にならないほうがいいかな、自由すぎるから(笑)」

そう語ったのは『美少女図鑑AWARD 2022』の授賞式に登場した女優の山本舞香(24)だ。冒頭の発言はグランプリに輝いた菅原夕亜(ゆあ)(13)の山本のようになりたいとの発言を受け、後輩に贈ったエールだ。そんな“自由すぎる”山本はこれまで女優業だけでなく、私生活でも度々話題になってきた。

「彼女は、映画で共演した俳優の伊藤健太郎(24)との交際が報じられていました。しかし、’20年10月に伊藤がひき逃げ事故を起こすと、家族や関係者、周囲の人間は交際に猛反対。二人は別れざるを得なくなったんです」(芸能プロ関係者)

しかし、破局したと思われていた二人は復縁を果たしていた。昨年12月、彼女は、ロックバンド『MY FIRST STORY』のボーカル・Hiro(28)らとディズニーシーで楽しげな様子が目撃されていた。彼が山本の新恋人かと思いきや、その夜、彼女は伊藤を家に招き、二人きりの時間を過ごしていたのだ。

「彼女は男友達が多い。しかし、伊藤さんとの交際は順調なようで、幸せな様子を周囲にも話しています」(山本の知人)

伊藤が出演する映画は今年6月に公開予定で、山本も4月からドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)に出演するなど仕事面も順風満帆。自虐をしつつも、カレとの幸せに満足しているようだ。

グランプリに選ばれた菅原との一枚。同賞は、二階堂ふみ、桜井日奈子らを輩出してきた
本誌未掲載カット 山本舞香『美少女図鑑AWARD 2022』の授賞式に登場 グランプリに輝いた菅原夕亜と
本誌未掲載カット 山本舞香『美少女図鑑AWARD 2022』の授賞式に登場

『FRIDAY』2022年4月22日号より

  • PHOTO中村和彦

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事