反戦のメドベージェワ「純白のバスローブ」にファン複雑 | FRIDAYデジタル

反戦のメドベージェワ「純白のバスローブ」にファン複雑

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

自身のインスタグラムアカウントで反戦メッセージを投稿し世界的に話題を呼んだ、2018年の平昌五輪で銀メダリストのロシア・女子フィギュアスケート、エフゲニア・メドベージェワ。この度、そのインスタアカウントに「魅惑のバスローブ姿」を投稿し話題を呼んでいる。

いまはいろんな手段をつかってでも世界の注目を集めることが必要なのかもしれない…。

メドベージェワが公開したのは白のバスローブ姿で寝そべっている様子。とてもリラックスした表情なのが印象的だ。自撮りをしているようで、バスローブの胸に反転した赤い文字で「MAXIM COVER GIRL」と書かれている。

実はメドベージェワ、男性誌「MAXIM」のロシア版で表紙を飾ったのだ。その際は大胆すぎる真っ赤なスイムスーツ姿を公開して、全世界のファンの度肝を抜いた。この写真は撮影の合間の休憩時間に投稿されたものだろうか。

メドベージェワは1999年ロシア・モスクワ生まれで、父はアルメニア人、母はロシア人。3歳ころからフィギュアを始め、2016年、2017年と世界選手権を2連覇。無敗の絶対女王として君臨していたが、彗星のごとく現れたアリーナ・ザギトワが快進撃を続け、平昌五輪では銀メダルに終わった。

そんな中で、メドベージェワは、ロシアのウクライナ侵攻への抗議を匂わす文章をインスタに掲載し、世界的な話題を呼んだ。

メドベージェワがインスタのストーリーズ機能を使って投稿した真っ黒な画像。その黒い画面に「悪い夢のように、一刻も早く全てが終わることを願っています」とのメッセージを添えた。

これには、世界中から称賛の声が集まった一方で、身の危険はないのかと心配する声もあがった。政府に対して批判的なことを言えないロシアで、彼女のとった行動はとても危険だと指摘する声もある。だからこそ、彼女が雑誌やSNSで登場することで、彼女の安全を確認できる。メドベージェワは、ファンを安堵させるために、少し大胆な格好をして話題を作っているのかもしれない。

いずれにせよ、彼女の安否を懸念しなくてもいい日が早く来ることを願うばかりだ。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事