ワリエワ「肩出し純白ドレスで暗い表情」ににじむ複雑心境 | FRIDAYデジタル

ワリエワ「肩出し純白ドレスで暗い表情」ににじむ複雑心境

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「絶望」の異名を持つロシア・フィギュアスケートのカミラ・ワリエワ(ロシア)。そのワリエワが自身のインスタグラムアカウントで公開した「大胆すぎる肩出し純白ドレス姿」が話題を呼んでいる。

どことなく、うつろな目をしている…(本人のインスタグラムより)

ワリエワは2006年4月26日、ロシア・カザン生まれ。2019年ジュニアグランプリファイナル優勝、2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝すると、2021/2022年シーズンよりシニアに参戦。いきなりスケートカナダ、ロシア杯をいずれも世界最高得点で連勝した。

ロシア選手権では国際スケート連合(ISU)非公認ながら自身の持つ世界最高得点を大幅に更新して初優勝を飾った。さらに今年1月の欧州選手権でも見事優勝。もはや向かうところ敵なしではあった中での北京五輪だった。

北京五輪では団体で圧巻の演技を見せ、金メダルに貢献した。しかしその直後……ワリエワにドーピング問題が立ちはだかり、個人戦では4位に終わり、失意の中北京五輪を終えた。

その後、母国ロシアがウクライナへの侵攻を開始した。世界中がロシアに制裁を科すなか、スポーツ界でもロシア外しが本格化し、フィギュアスケート世界選手権からもロシアの選手が除外された。この立て続けに起きるハプニングに彼女の精神状態をめぐって、心配する声があがった。

そんな中でも、ワリエワは自身のインスタグラムアカウントで元気な様子を発信し続けている。この度公開したのは純白のドレス姿。デコルテを大胆に露出しており、神秘的だ。

しかし、気のせいだろうか、その表情はどことなくうつろに見える。本心は彼女のみが知るところだろうが、スケート界のいざこざ、そして世界を自由に飛び回れない悲しみが、彼女の心のなかにはあるのではないだろうか。

いずれにせよ、一刻も早く戦争が終結し、彼女の笑顔や写真を何も考えずにただ楽しめる日が来ることを願うばかりだ。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事