ザギトワ「テレグラムに黒のシースルードレス姿」投稿の複雑背景 | FRIDAYデジタル

ザギトワ「テレグラムに黒のシースルードレス姿」投稿の複雑背景

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

2018年の平昌五輪・女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ。インスタグラムアカウントのフォロワーは112万人を超える、インフルエンサーとしても知られている。日本人のフォロワーも多く、彼女の投稿には日本語のコメントも頻繁にみられ、彼女自身が日本語で発信することも多々ある。

そんな中、ザギトワのインスタグラム更新頻度は最近めっきり落ちてしまった。その背景にはロシア政府による「インスタ禁止令」がある。ウクライナ侵攻以降、言論統制を強めているロシアはSNSの規制も強化。ロシア国内に8000万人のユーザーがいるインスタもその対象となった。

それを受け、サギトワら多くのロシア人インフルエンサーはロシア発のSNS「テレグラム」へのお引越しを実施した。ただどういうわけか、禁止令後もインスタグラムの更新はできていたようで、ザギトワもしばらくはインスタを更新しつつ、フォロワーにテレグラムアカウントへの誘導をはかっていた。

そうした中でザギトワはテレグラムで黒のシースルー衣装を公開。ピースサインをして写真を撮っているが、それにはちょっと複雑な気持ちになってしまうファンも多いだろう。

ロシア発のSNSからザギトワは今後、どんなメッセージを発信していくのだろうか。この状況ではどんな言葉も政治的なメッセージに感じられてしまうかもしれない。しかし、それでも「ファンには自分を忘れてほしくない」という切実な想いが、彼女の投稿からは伝わってくる。

インスタも含め、彼女の日常を何も考えずに楽しめるよう、一日も早く平和が訪れてほしいと願うばかりだ。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事