辻希美 3億円豪邸建設で分かった「ママタレが美味しすぎるワケ」 | FRIDAYデジタル

辻希美 3億円豪邸建設で分かった「ママタレが美味しすぎるワケ」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
都内に3億円の豪邸を建築したことが報じられた辻希美。ママタレとしての活躍はめざましい

ママタレとしてアイドル時代以上に人気を博している元『モーニング娘。』の辻希美。そんな彼女が、都内に3億円の豪邸を建設したと報じられた。

「辻さんといえば、’07年に俳優の杉浦太陽さんとオメデタ婚。19歳での突然の結婚は“ままごと婚”と揶揄されたこともありました。

しかし、今や4児の母親として、ママタレ界のトップに君臨する1人と言ってもいいでしょう。彼女の日常をつづったブログやYouTubeはともにフォロワー100万人を突破するなど、ネット上でも絶大な人気を誇っています」(女性誌記者)

子育てをしながら、SNSを駆使して人気を得てきた辻。最近は長女もインスタグラムに参戦し、すでに33万人を超えるフォロワーを獲得しているというのだから、まさに母娘そろって立派なインフルエンサーだ。

「ブログやYouTubeなどのネット関連の収入だけで月に1000万円以上は稼いでいるでしょう。それにイベントなどに出演すれば、それだけで1回100万円以上のギャラが発生しますよ。

相対的に女性や主婦向けの商品というのは多いですし、視聴者層と合致するワイドショーにも取り上げられやすい。人気ママタレとなれば、CMやイベントに、まさに引っ張りだこですよ」(ワイドショー関係者)

思えば、“ヤンキー系ママタレ”として絶大な人気を誇っていた木下優樹菜は、事務所独立後もすぐに個人アカウントでインスタを再開。小倉優子はシングルマザーながら、長男を最難関小学校に合格させた“お受験系ママタレ”として注目され、自身も早稲田大学への受験チャレンジを表明している。“人気ママタレ”という蜜の味を一度知ってしまうと、なかなか辞められないようだ。

「女性タレントが結婚、出産を経て年齢を重ねていく中で、若い頃の人気を維持していける人のは、ほんのひと握りですよ。20代の頃のようにカワイイだけでの仕事は来なくなる。

ですが、女優や歌手としての需要は無くなってきても、ママタレとして人気になれば、仕事が入り莫大な収入を得ることができる。本人だけでなく、事務所だって気合を入れるわけです」(芸能プロ関係者)

今や競争が激化するばかりのママタレ界。3億円豪邸は、そんな戦いに勝利してきた辻の勲章なのかもしれない――。

  • PHOTOつのだよしお/アフロ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事