黒島結菜、川口春奈、上白石…『ちむどん』出演者「オーラ満点」姿 | FRIDAYデジタル

黒島結菜、川口春奈、上白石…『ちむどん』出演者「オーラ満点」姿

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
高良健吾&黒島結菜。『花燃ゆ』夫婦役の二人がアツアツ「通い愛」。20年6月撮影

NHK朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』が、好スタートを切った。

4月11日に放送された第1話の視聴率は、関東地区で16.7%(ビデオリサーチ社調べ)。3人のヒロインの物語をつむぎ大好評だった、前作『カムカムエヴリバディ』の初回16.4%を上回ったのだ。

「舞台は今年、米国から返還され50周年となる沖縄です。黒島結菜(25)演じる主人公の比嘉暢子が沖縄料理の魅力に目覚め、兄弟が近隣家族の協力を得ながら東京で料理人を目指すというストーリー。ラフテーやゴーヤチャンプルなどのご当地料理が、毎回登場します。

ドラマの見どころの一つとなっているのが、黒島の美味しそうな食べっぷりでしょう。見ているだけで、お腹がすいてきます。制作統括の小林大児さんが『黒島さんがおいしそうに食べているのが一番の演出になっている』とコメントしているのも納得です」(NHK職員)

『鎌倉殿』がサプライズ登場

川口春奈とイケメン格闘家・矢地祐介の「デート現場」。21年4月撮影

周囲を固める出演陣も強力で魅力的だ。黒島の母親役は仲間由紀恵(42)、父親役は大森南朋(50)、姉に川口春奈(27)、妹に上白石萌歌(22)、高校の音楽教師は片桐はいり(59)……。

『女性自身』(4月26日号)によると、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主人公が登場するハプニングもあったという。

「北條義時役の小栗旬さん(39)です。同誌によると『ちむどんどん』と『鎌倉殿の13人』の撮影スタジオは、とても近くにあるとか。出演者同士が廊下ですれ違うのは、日常茶飯事だそうです。

ある時、小栗さんが北條義時の衣装でスタジオの入口に立っていました。仲間由紀恵さんに挨拶にきたそうです。小栗さんと仲間さんは、02年のドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)で共演して以来の仲ですからね。仲間さんと親しい山本耕史さん(45、三浦義村役)も一緒だったそうですよ」(芸能プロダクション関係者)

前作『カムカムエヴリバディ』の余勢をかって、スタートダッシュに成功した『ちむどんどん』。出演陣の好演で、大ヒットは間違いなさそうだ。

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の公開イベントで上白石萌歌はチョコフォンデュをパクリ。22年2月撮影
ウェーブさせた髪をヘアピンでおさえロケ先のカフェに向かう仲間。21年5月撮影
高良健吾&黒島結菜。『花燃ゆ』夫婦役の二人がアツアツ「通い愛」。20年6月撮影
高良健吾&黒島結菜。『花燃ゆ』夫婦役の二人がアツアツ「通い愛」。20年6月撮影
主人公の兄役の竜星涼(画像:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
黒島結菜&北村匠海。「演劇の街」で実力派コンビの真剣なまなざし。21年4月撮影
黒島(右)は高橋メアリージュンに熱心に語りかけるシーンを撮影していた。20年1月撮影
東京の映画館「キネカ大森」の館内に立つ片桐。時間があれば学生時代からお世話になった同館に顔を出す。20年11月撮影
12年の大森南朋。ヒゲをたくわえた貫禄のある姿だ(画像:アフロ)
  • 撮影足立百合 岡田浩太郎 近藤裕介 中村和彦 原 一平 堀田 咲

Photo Gallery11

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事