アカデミー賞&グラミー賞 セレブたちの「艶&珍ドレス」12連発 | FRIDAYデジタル

アカデミー賞&グラミー賞 セレブたちの「艶&珍ドレス」12連発

ウィル・スミス事件にゼレンスキー大統領登場、色々あったけれど、こちらにも注目!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

例年にない話題で沸いた芸術の祭典だが、あくまで主役は、個性豊かな衣装に身を包んだセレブたち。目のやり場に困るセクシーなドレスから「?」な衣装まで、一挙ご覧あれ。

レディー・ガガ(36)&ライザ・ミネリ(76)

女優のライザ・ミネリと合同でアカデミー賞のプレゼンターを務めたレディー・ガガ。光沢のあるタキシード姿で登場し、車椅子に座る大女優を支えた。その進行は賞賛を浴びた。

レディー・ガガ(36)&ライザ・ミネリ(76)

オリヴィア・ロドリゴ(19)

最優秀新人賞を含むグラミー賞3部門に輝いたオリヴィアは、デコルテ全開のドレスを着用。写真撮影中、トロフィーを落として破損させてしまうハプニングに見舞われた。

オリヴィア・ロドリゴ(19)

タイラ・パークス (28)

恐竜のような緑のボディースーツでグラミー賞に登場。だが後日、自身のインスタで「私の好きな植物に変身した」と投稿。全身のトゲトゲはサボテンを模していたと思われる。

タイラ・パークス (28)

アカデミー賞

ニコール・キッドマン(54)

今回、主演女優賞にノミネートされながら惜しくも賞を逃した。ドレスは、『ジョルジオ アルマーニ プリヴェ』のもので、彼女のためにデザインされた一点ものだ。

ニコール・キッドマン(54)

ナタリー・ポートマン(40)

振付師の夫と共にアフターパーティーに出席。『ディオール』のドレスは’20年春夏コレクションのもの。上半身の部分の製作に150時間が費やされた。

ナタリー・ポートマン(40)

ビヨンセ(40)

授賞式のオープニングで映画『ドリームプラン』の主題歌を熱唱した。この夜、彼女は3着のドレスを着用し、腿(もも)や手首に巻かれたダイヤモンドの総額は数十億円相当になる。

ビヨンセ(40)

ケンダル・ジェンナー (26)

人気モデルのケンダルは、『バレンシアガ』のブラックドレスで登場。靴も同ブランドのものだ。ドレスのドレープ感を際立たせるため、メイクは抑えめにしたとのこと。

ケンダル・ジェンナー (26)

ペネロペ・クルス(47)

主演女優賞にノミネートされた彼女は、自身がアンバサダーとなっている『シャネル』のロングドレスを選んだ。47歳になっても変わらないプロポーションと美貌、さすが大女優。

ペネロペ・クルス(47)

グラミー賞

ヴィクトリア・エヴィガン

作曲家で夫のジェイソンと共に登場。ドレスには「愛は武器」とメッセージが。ゼレンスキー大統領のビデオも含め、今回のグラミー賞は反戦色が濃くなったようだ。

ヴィクトリア・エヴィガン

ドージャ・キャット(26)

最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)部門を受賞したドージャは、豊かなバストを自ら鷲掴(わしづか)みにしてカメラマンを煽る。過激な衣装とパフォーマンスが度々話題になる。

ドージャ・キャット(26)

レイチェル・ゼグラー(20)

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の主演女優として知られるレイチェルは、『ディオール』のドレスを着用。オフショルダーかつ素肌が透けて見える生地で色気全開。

レイチェル・ゼグラー(20)

パリス・ヒルトン(41)

パリスはドバイのブランド『アトリエ・ズーラ』のネイキッドドレスを難なく着こなす。昨年結婚、NFTアートビジネスにも参入するなど公私で絶好調の元祖お騒がせセレブ。

パリス・ヒルトン(41)

『FRIDAY』2022年4月29日号より

  • PHOTOアフロ、ゲッティイメージズ

Photo Gallery12

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事