前田敦子「マフラー巻いた悲しげな表情」が放った圧倒的オーラ! | FRIDAYデジタル

前田敦子「マフラー巻いた悲しげな表情」が放った圧倒的オーラ!

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈横浜 13時35分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

昨年、個人事務所を設立し、新たな挑戦を続けている前田敦子(30)。4月上旬の午後、彼女の姿は横浜市内の繁華街にあった。ドラマ『ウツボラ』(WOWOW)の撮影のようだ。

秋冬のシーンのためか、コートにマフラーで、神妙な表情をして歩く前田。演技派への飛躍なるか

「本作は、謎の死を遂げた美少女と、彼女と入れ替わるように現れた双子の妹が繰り広げるサイコサスペンス。前田は、その双子の姉妹を一人二役で演じます。かなり難しい役どころですが、原作漫画も読み込み、人物の心境を考えながら丁寧に演じています」(芸能プロ関係者)

黒いコートに白いマフラーを巻いて撮影にのぞむ前田は、「カット」の声がかかっても気を緩めることなく、恐ろしいほど真剣な表情を浮かべている。すっかりドラマの世界観に入り込んでいるようだ。

昨年秋には初のフォトエッセイも出版し、結婚、出産、離婚を経てシングルマザーとして仕事に育児に奮闘する日々についても綴(つづ)っていた前田。本作で女優としての飛躍した姿を見せてくれることだろう。

本誌未掲載カット 前田敦子 横浜でドラマ『ウツボラ』撮影中の前田を発見

FRIDAY2022年4月29日号より

  • PHOTO柿本准一

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事