アン・シネ プールサイドでリラックス「クイーンの休息」 | FRIDAYデジタル

アン・シネ プールサイドでリラックス「クイーンの休息」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「セクシークイーン」の異名を持つ、韓国女子プロゴルフのアン・シネの「リゾートホテルでリラックス姿」が話題を呼んでいる。「めちゃめちゃかわいい」「ナイスですね」といった称賛のコメントが相次いでいる。

ゴルフ場近くのホテルなんだろうか…?(本人のインスタグラム@shianeahnより)

アンが公開したのはプールサイドでリラックスする写真や動画だ。それとほぼ同時に、ゴルフ場でプレーする姿も投稿している。1枚目の写真はアンの後ろ姿だ。アイアンを持ったアンは水色のウインドブレーカーに白のミニスカートを着用している。白のハイソックスもとても印象的だ。そのほか、ゴルフ場に現れたガチョウやコイのような魚の写真をアップ。そして、ムダのない美しすぎるフォームによる見事なスイングの動画も公開した。これにはファンも歓喜してしまう。

ちなみに、ゴルフ場からは大きなホテルがたくさん見える。ラスベガスの街並みのようにも見えるが……。

実はアン、この時期に訪米していたようだ。この投稿の前にミシシッピ州の名門「フォールン・オーク・ゴルフ・クラブ」でゴルフをプレーしている様子なども公開されていた。またジョージア州の「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」で4月7〜10日にかけて開催されていた海外男子メジャー「マスターズ」の決勝にむかっていたようだ。

アンは1990年、韓国ソウル生まれ。9歳の時にニュージーランドに移り住み、本格的にゴルフを始めた。2008年にKLPGAに入会し、プロゴルファーとなった。そして2017年に日本女子ゴルフデビューを決めた。

そんなアンだがコロナ禍では不運が続き、思うように練習や試合に参加することができなかった。約1年半ぶりの復帰戦となった昨年7月の韓国女子ツアー「DAEBO hausDオープン」は予選敗退に終わった。それ以降も実戦はなく、一時は引退説も流れたが、一部報道によれば、アンは再び日本への挑戦に対して、意欲を持っているそうだ。

アメリカでの滞在でアンは何を吸収したのだろうか。ここで学んだことを、次のゴルフで生かしてほしい……!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事