Koki「12年前の母へのプレゼント」でわかる木村家強さの秘密 | FRIDAYデジタル

Koki「12年前の母へのプレゼント」でわかる木村家強さの秘密

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
変わらぬ家族愛は、羨ましくさえある…!

「12年前母にプレゼントした……」

国民的アイドル・木村拓哉と工藤静香の次女で、モデルのKokiが過去、母に贈ったプレゼントを自身のインスタグラムで公開した。それは一体……。

Kokiは2003年生まれ。インターナショナルスクールに通っていたために英語も堪能だ。そして幼いころからその圧倒的な美貌にも注目が集まり、インターナショナルスクール在学中の2018年、15歳で「ELLE JAPON」の表紙を飾るといった、鮮烈なデビューを果たした。同年にはブルガリのアンバサダーに就任するなど、メディアを賑わしてきた。翌2019年にはパリコレのランウェイデビュー。2021年には日本人として初めて「エスティローダー」のグローバルスポークスパーソンに起用された。

そんなKokiは母の工藤と大の仲良しであることも、ファンの間では有名だ。4月14日、工藤が52歳の誕生日を迎えた際は、こんなメッセージをSNSに載せたのだ。

「Happy Birthday to the best mum in the world お誕生日おめでとう。いつも優しく見守ってくれてありがとう。沢山の愛情をありがとう。色々な事を言われても、負けずにいつも笑顔で強く居る姿をずっと見て来たからこそ思う事は、母の心の芯の強さと家族を思うとても温かい優しさです。

こんなに尊敬出来て、こういう女性になりたいと思う人が母で幸せです。マミーみたいな女性になれる様に、お母さんになれる様に頑張るねいつもありがとう。Love you」

母を大切に思う、Kokiの気持ちが伝わってくる文章だ。これには多くのファンも感動してしまった。

そんなKokiはこの度、SNS上にこんな投稿をしていた。

「12年前母にプレゼントした藤が初めて満開です」

そう、Kokiは過去に藤の花を母にプレゼントしていたようだ。当時はどれほどの大きさだったのだろうか。Kokiが大きくなっていくのとともに、この藤も大きく、そして美しく成長していったのであろう。Kokiも藤も、もっともっと開花していってほしい……!

  • 写真近藤裕介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事