川口春奈 交際の矢地選手惨敗でファンから「離れろコール」の無情 | FRIDAYデジタル

川口春奈 交際の矢地選手惨敗でファンから「離れろコール」の無情

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
格闘家である矢地祐介選手と交際中の川口春奈。彼の敗戦によりファンから厳しい声が上がったが…

女優・川口春奈と交際中の格闘家・矢地祐介選手にファンから厳しい声が上がった。

きっかけは4月16日に行われた格闘技イベント『RIZIN TRIGGER 3rd』で、ルイス・グスタボ選手に2回TKOで敗れたこと。’18年にも1度戦って敗戦しており、同じ選手に連敗したことになる。

「矢地選手のファンとしては、なんとしてもグスタボ選手にリベンジしてほしかった。その思いが強いだけに、連敗したことでフラストレーションが爆発してしまった人が多かったのかもしれませんね」(スポーツ紙記者)

そんな中、あるファンからツイッターで、

《とりあえず川口春奈と一旦離れて格闘技だけに集中してみてよ》

との投稿が。それに対して矢地選手は、

《誰と付き合おうが周りの環境が変わろうがお金稼ぐようになろうが 常に格闘技だけに集中してるわ!! それが俺の仕事だ!! 舐めんな》

と怒りの反論を見せた。

「’19年夏には彼女の実家である長崎県五島列島に彼を連れて行き、家族にも紹介している。そこでは、結婚願望も口にしていたことを週刊誌が報じていましたね。周囲に気兼ねすることなく、昨年末もツーショットが撮られるなど、現在も堂々と交際していますよ」(女性誌記者)

矢地選手の反論は至極まっとうだ。一流のプロ格闘家である彼が、女性と交際したからといって、格闘技に集中できなくなるわけがない。試合の結果は残念であったが、プライベートが影響を与えるようなやわな練習はしていないだろう。

ただ、’19年当時と比べ、川口を取り巻く状況が一変している。彼女の名前が大きくなればなるほど、交際相手である矢地選手にも注目が集まる。それがゆえに、期待をする声が高まる一方、無責任な批判も増えていくのだろう。

「’20年に沢尻エリカさんの代役として出演したNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で好演し、女優としてひと皮もふた皮もむけた。実際にドラマやCMのオファーは殺到し、NHK紅白歌合戦の司会にも抜擢されましたからね。

一流女優の仲間入りをした今、事務所としては、これからも仕事に没頭してほしいと思っているはず」(ワイドショー関係者)

とはいえ、昔と違って今は事務所が強く言えない時代。彼女が「プライベートを優先する」と言えば、強くは止められない事情もあるのだが…。

「昨年大みそかに行われた格闘技イベント『RIZIN.33』でも一本負けを喫するなど、矢地選手はここ2戦連敗している。熱狂的ファンならずとも、周囲の声も厳しくなるのは仕方ないでしょう。このまま負けが続くことで、外野の声がうるさくなり、万一にも2人の関係に影響することは避けてほしい。ここは矢地選手らしく次の大一番で勝って、ああだこうだいう人たちを黙らせるしか道はないでしょうね」(芸能プロ関係者)

勝負の世界では、勝ち続けなければ非情なことを言われてしまうもの。その厳しさは矢地選手が一番わかっているはず。無責任な批判もエネルギーに変えて次の勝負に臨んでほしい。川口も彼の勝利と幸せな“春”の訪れを待っているだろうが、さて、それはもう少し先になるのだろうか…。

  • PHOTO足立 百合

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事