海外留学中の「Sexy Zone」マリウス葉が芸能界引退へ | FRIDAYデジタル

海外留学中の「Sexy Zone」マリウス葉が芸能界引退へ

’20年12月に「体調不良」を理由に活動を休止し海外へ 父親は本誌直撃に「ジャニーズ事務所退所」を否定せず……

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
’18年に大塚国際美術館のアンバサダーに就任した際のマリウス葉。西洋絵画への熱い思いを語っていた

「現在、マリウス葉はヨーロッパに留学しています。大学に通って、ビジネスの勉強をしていると聞いています」

そう語るのはアイドルグループ『Sexy Zone』のメンバー・マリウス葉(22)の一家の知人だ。マリウスが「体調不良」を理由に芸能活動休止を発表したのは、’20年12月のこと。

「ジャニーズ事務所は『仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった面は否定できない』と発表しました。たしかにマリウスは芸能活動を行いながら、’18年4月から上智大学国際教養学部に通っていました。しかし、ジャニーズの中にも大学に通いながら芸能活動を行っているメンバーは多くいます。マリウスは『もう芸能活動に興味がないのでは』と言われていました」(スポーツ紙記者)

マリウスはドイツ生まれで、父親がドイツ人、母親が元タカラジェンヌ。日本語、英語、ドイツ語を操るトリリンガルという異色のジャニーズとして注目されてきた。’12年には鈴木福(17)が主演したドラマ『コドモ警察』に出演。早くから幅広い活動を行ってきた。

「実はマリウスはもともと芸能界にはあまり興味がありませんでした。しかし、母親が元タカラジェンヌということもあり、息子に芸能活動をさせたかった。芸能界入りは母親の意向が強かったようです」(前出・知人)

マリウスには姉と兄がいて、二人は芸能界とは縁遠い生活を送っている。長女はイギリスの大学を卒業後、外資系コンサルティング企業に就職。長男はドイツの大学を卒業して、現在は起業コンサルタントとして活躍している。二人と同様にマリウスもビジネスの世界への思いが強かったようだ。’19年2月にはオーストラリアで開催されたマサチューセッツ工科大学主催のビジネス関係のプレゼン大会に参加し、優勝している。

「’20年12月に休業を発表した時点で、もう芸能界へ復帰する気持ちはなかったようです。母親は当初は芸能界引退を思いとどまるように説得したそうですが、マリウスの意志は固かった。今年1月下旬にマリウスは日本に一時帰国しました。そこで事務所とも話し合いの場が持たれたのですが、マリウスの引退の意向は揺るがなかったそうです。いまの目標は、兄と一緒にビジネスをやること。将来的には兄と一緒に起業したいと考えていて、いまは兄が住むドイツにも時々行っているようです」(前出・知人)

マリウスの両親が住む自宅を訪れると、インターホン越しに父親が応対した。

――マリウスさんが事務所を退所するという話が出ています。

「あまり話したくないです」

――芸能界を引退されるということでよろしいですか?

「ノーコメント」

そう言ってインターホンは切れたが、「芸能界引退」について否定しなかった。

マリウスなら、ビジネスの世界でもきっと大きく輝くだろう。

’12年に鈴木福と共演した際、ロケの合間に談笑するマリウス。笑っている様子にも、まだあどけなさが残る

『FRIDAY』2022年5月6・13日号より

  • PHOTO島 颯太(1枚目)

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事