オダギリジョー「真剣な表情で演出指示」姿が放った圧倒的オーラ! | FRIDAYデジタル

オダギリジョー「真剣な表情で演出指示」姿が放った圧倒的オーラ!

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24〈新丸子 13時45分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
撮影の合間にちょっと考え事をするオダギリ。買い物中の老婦人に、話しかけられることもあった

昨年9月に放送され、オダギリジョー(46)が犬の着ぐるみ姿で、ぐうたらな警察犬オリバーを演じて話題になった『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』(NHK)。その続編の撮影が3月中旬、川崎市内の商店街で行われていた。

「オダギリが脚本・演出を手掛けた思い入れの強い作品ですが、あまりに攻めた設定にもかかわらず、よくNHKが制作をOKしたと局内でも話題になりました。ドラマは大好評で、前回以上に面白い作品にしたいとかなり気合が入っているようです」(NHK関係者)

現場に現れたオダギリは犬の着ぐるみではなく、パッチワークデニムのつなぎにハットというかなり洒落(しゃれ)た格好。と、いうのも、この日のオダギリはオリバーではなく演出家として現場入り。前作に続き出演する永瀬正敏(55)の演技を何度もモニターで確認し、演出の指示を出していた。

撮影は快調なのか、オダギリやスタッフらには笑顔が絶えず、とても良い雰囲気だ。今回はどんな攻めたドラマになるのか楽しみである。

本誌未掲載カット オダギリジョー『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』の演出家として現場入り
本誌未掲載カット オダギリジョー『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』の演出家として現場入り
本誌未掲載カット オダギリジョー『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』の演出家として現場入り

『FRIDAY』2022年5月6・13日号より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事