新田真剣佑VS「暴露系ユーチューバー」ガーシーついに法廷対決か | FRIDAYデジタル

新田真剣佑VS「暴露系ユーチューバー」ガーシーついに法廷対決か

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
訴訟問題にも怯むことなく芸能人の暴露を続ける『ガーシーch』の東谷義和氏(オフィシャルYouTubeより)

芸能人の私生活を暴く“暴露系ユーチューバー”として人気を博している『ガーシーch』の東谷義和氏。そんな彼のターゲットであった俳優・新田真剣佑に6000万円もの借金があったことを4月21日発売の女性セブンが『芸能界暴露男ペテンの履歴書』と題して報じている。

「ガーシーは登録者数100万人突破記念として真剣佑の私生活を暴露しました。そこでは東谷氏が紹介したSNSでの“ステルスマーケティング”(以下ステマ)の報酬は、事務所を通さずに現金で受け取っていた疑惑などを指摘していました。

また、複数の女性に対する関係なども暴露したのです」(スポーツ紙記者)

その暴露に対し真剣佑の所属事務所が真っ向から反論。雑誌の取材に応じた格好だ。記事によれば事務所は

《東谷氏の発言には、明らかな虚偽や事実誤認、時系列の矛盾点が含まれ、脱税などの犯罪行為は本人も明確に否定しています》

と回答。さらには、早急に法的措置を取ることも明言している。

「法廷闘争となれば、それこそ今までガーシーの暴露を無視していたテレビやスポーツ紙まで食いつくでしょう。そうなれば、“死なばもろとも”と破れかぶれのガーシーと違い、真剣佑の方が痛手は大きいでしょうね」(ワイドショー関係者)

実はその前哨戦となりそうな裁判が、意外な形でスタートするかもしれない。

「東谷氏の主張を受けて、『NHK受信料を支払わない国民を守る党(NHK党)』の立花孝志党首が、俳優の綾野剛がドラマやCMに出演するのは不適切として、不買運動を呼び掛けていました。綾野といえば、未成年と関係があったのではと暴露されていました。

しかし、綾野の所属事務所が弁護士を通じてNHK党側に『警告書』を内容証明で送付。それに対し立花代表は、その文章を公開した上で、『損害賠償金債務負存在確認訴訟』を綾野に対して起こすことを明言したのです」(スポーツ紙記者)

東谷氏が直接関係しないところで始まろうとしている、“場外乱闘”とも言うべき裁判。だが、東谷氏が間接的にも証拠などを提供することがあれば、ネット上だけでなく法廷で綾野の私生活が暴露される可能性が出てくる。

「裁判所に認められるかどうかはさておき、綾野や真剣佑の私生活が法廷で暴露されることになります。しかも、その資料は原則公開されますので、誰でも閲覧することができますからね。

ドラマやCMに多数出演している彼らとしては、一部でも裁判所が“事実”と認めれば、それだけで痛手になるでしょう。そういう意味でも綾野や真剣佑にとっては、”絶対に負けられない戦い“になるでしょうね」(芸能プロ関係者)

金銭的トラブルから暴露系ユーチューバーに転身したガーシー。次なる暴露は法廷に持ち込まれそうだ…。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事