「いきものががり」吉岡聖恵の活動再開を支えた「姉弟愛」

「吉岡さんが合いカギを渡している男性」の正体を直撃すると…。

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「あっ、カレースプーン買わなきゃ」

「マヨネーズはあったっけ?」

ある平日の昼下がり、都内のスーパーにハイトーンボイスが響いた。帽子とマスクの間からのぞく大きな瞳で、声の主は『いきものがかり』のヴォーカル、吉岡聖恵(きよえ)(34)だとすぐわかった。

謎なのは、彼女にピタリと寄り添うサラサラヘアの男。吉岡とカレールーをどのブランドにするか議論しつつ、「それはやめなよ〜」なんて親しげに話している。

二人は買い物を終えるとBMWに乗って、芸能人がわんさか住む巨大マンションへ。彼女の部屋へ入って行った。

『いきものがかり』が放牧――つまり活動休止中に見かけた場面である。完全プライベートの吉岡が自宅に招くこの男の正体はいったい!? 集牧(活動再開)宣言から約2週間後がすぎた11月下旬、件(くだん)の男とBMWで出かけた吉岡を直撃した。

――吉岡さん、BMWを運転されているあの男性とはどういう関係ですか?

吉岡「あ、弟です」

――お、弟!? ご近所では「吉岡さんが合いカギを渡している男性がいる」とウワサになっていますが?

吉岡「ウフフ……大切な弟です」

余裕タップリに笑うと、彼女は活動再開に向けての意気込みを語り始めた。

「約2年間、待ってくださった方たちに感謝の気持ちをもって、明るく楽しくやれたらなと思っています」

一礼して車に戻る吉岡――。

「吉岡にはしっかり者の弟がいて、仕事場への送迎から、身の回りの世話までやっているんだそうです。年は5歳くらい離れているけど、軽口を叩き合ったり姉弟仲がいいので、知らない人が見たら恋人に見えるかも?」(芸能プロ幹部)

次は熱愛を期待したい。

睦まじい買い物風景。よく見ると、たしかに二人の顔は似ている
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
  • 撮影島颯太

Photo Gallary6

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事