松田翔太、キムタク、綾瀬、満島…CM好感度俳優「納得オーラ」姿 | FRIDAYデジタル

松田翔太、キムタク、綾瀬、満島…CM好感度俳優「納得オーラ」姿

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
松田翔太と秋元梢、結婚式2次会の1枚。18年9月撮影
撮影中の桐谷健太(右)と磯村勇斗(左)。20年2月撮影

あたなが好きなCM俳優が、ラインキングされているかもーー。

CM総合研究所による、22年3月度(調査対象期間:22年2月20日~年3月19日)の「商品・サービス別CM好感度ランキング」が発表された。89年からスタートしたサービスで、調査対象は視聴者3000人ほど。今回はトップ10入りしたCMに出演する、名俳優たちの魅力を関連画像とともに紹介したい。

1位となったのは、3ヵ月連続トップとなった「KDDI/au」だ。

「松田翔太さん(36)が桃太郎、桐谷健太さん(42)が浦島太郎、濱田岳さん(33)が金太郎を演じる、シリーズもののCMです。3月度は動画クリエイターの竹脇まりな氏の指導で3人がエクササイズに励み、クタクタになるという設定がウケたようです。

このシリーズでは、3人のキャラクター設定がとてもわかりやすい。松田さんは父親の松田優作さん譲りのオーラと表現力で、2枚目の桃太郎をコミカルに演じている。14年の『CM好感度ランキング』男性部門で1位を獲得しており、爽やかなイメージは広告にはうってつけなのかもしれません」(芸能プロダクション関係者)

キムタクのツッコミに芦田愛菜がタジタジ

モフモフ犬を連れ夫人の工藤静香と散歩する木村拓哉。21年4月撮影
19年の「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で国民を代表して祝辞を述べた芦田愛菜

2位に入ったのが「リクルート/タウンワーク」。木村拓哉(49)と芦田愛菜(17)の、絶妙な駆け引きがヒットの要因のようだ。

「『au』同様シリーズもののCMで、3月度にランキングしたのは『アジト編』です。悩ましげな表情の芦田さんが、『いつもタウンワークとかバイトの話してません? 私たち』とキムタクに話しかける。キムタクは、厳しい表情で『「私たち」じゃなくて「私」だよ』と切り返します。

ツッコミを入れられた芦田さんは、『もうタウンワークの話、止めよう!』とやや投げやりに。キムタクが『意思、弱くない?』と、再びツッコむのです。年の離れた2人ですが息はピッタリ。テンポの良い掛け合いが、視聴者の興味を引いたのでしょう」(大手広告代理店関係者)

有名俳優が出演し、トップ10入りしたCMは「au」と「タウンワーク」だけではない。

「注目は綾瀬はるかさん(37)でしょう。綾瀬さんは、ランキングした2つのCMに出演しています。雰囲気たっぷりの桑田佳祐さんのBGMが流れる中ジーンズをはいて颯爽と歩く『ユニクロ/UNIQLO』(4位)と、9位の『NTTドコモ/NTT DOCOMO』です。

7位の『KDDI/UQ』も、面白い内容ですよ。女王役は満島ひかりさん(36)、執事役が松田龍平さん(38)です。毎回ドラマ仕立てで、松田さんのボケに満島さんがツッコムというパターン。コミカルな演出に、ファンが増えているようです」(同前)

名優の演技が楽しめるのは、映画やドラマだけではない。ぜひ数十秒というCMの熱演にも、注目していただきいた。

雑貨店での買い物を終えビルから出た途端に大粒の雨に。ちょっと顔をしかめる綾瀬。19年4月撮影
ドラマ打ち上げ1次会が終わり盟友の二階堂ふみを笑顔で送る。13年9月撮影
松田はシックな服装で夫人のモーガン茉愛羅をリード。俳優とモデルということもあり存在感に振り返る人も多かった。今年4月撮影
  • 撮影足立百合 結束武郎 近藤裕介 島 颯太 田中俊勝 西 圭介

Photo Gallery7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事