中学生を「性奴隷」にしようとしたNo1ホストのヤバすぎる行動 | FRIDAYデジタル

中学生を「性奴隷」にしようとしたNo1ホストのヤバすぎる行動

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
女子中学生にわいせつ行為を強要した大橋容疑者(画像は一部加工してあります)

少女に卑劣な要求をしていたのは、東京・新宿歌舞伎町で有名なホストだった。

源氏名は「天音澪(あまねみお)」。ホストクラブ「ZERO」の支配人を務め、多い時で月に1500万円以上売り上げていたという。「ZERO」は、20店舗以上を展開する「エルズコレクション」グループを代表する店だ。男は歌舞伎町の人気ホストという立場を利用し、女子中学生にわいせつな行為を強要していたーー。

4月22日、児童売春・ポルノ禁止法違反などで警視庁少年育成課に逮捕されたのは、「天音澪」こと大橋卓馬容疑者(25)。被害者で都内に住む女子中学生Aさん(当時13)とは、昨年5月にSNSを通じ知り合ったという。

本人がSNSにあげていた「栄光写真」

「Aさんが、ツイッターに『友達募集中』と書き込んだんです。投稿を見た大橋容疑者が、Aさんにダイレクトメッセージで返信。歌舞伎町の人気ホストだと知ったAさんは、大橋容疑者に舞い上がってしまったようです」(全国紙社会部記者)

Aさんの好意を利用し、裸の画像を送るよう命令する。

本人がインスタにあげていた「シャンパンタワー」

「大橋容疑者のスマートフォンには、Aさんへ送った次のような内容のメッセージが残っていました。『オレはNo1ホストだ。性奴隷なんだから言うことを聞け』と。Aさんは、好意を寄せる大橋容疑者に嫌われたくなかったのでしょう。自分の裸を自撮りして、大橋容疑者に送っています」(同前)

自宅に連れ込み少なくとも3回……

歌舞伎町「トー横」にたむろする若者たち。トラブルが多発している

さらに、大橋容疑者の欲望はエスカレートする。

「昨年5月から7月にかけ、少なくとも3回はAさんを自宅に連れ込み性行為をしたようです。大橋容疑者は、こう供述して罪を認めています。『性奴隷にしたかった。仕事で女性と接することは多いが、女子中学生とはこれまで関係を持ったことがなかったので』と」(同前)

事件発覚には、家出した少年少女の溜まり場となっている「トー横」が影響している。多くの若者が集まる、歌舞伎町「TOHOシネマズ」付近のことだ。

「Aさんも昨年9月に家出し、『トー横』にいたそうです。直後に警察が保護。当時、女子中学生とつき合っていることがバレるのを恐れた大橋容疑者が、Aさんと別れようと冷たい態度で接していたとか。Aさんは大橋容疑者の対応に不満を持ち、自分が強要されたわいせつ行為を警察にすべて話したと聞いています」(別の全国紙記者)

今回はAさんの供述で事件が発覚したが、「トー横」ではトラブルが相次いでいる。

「SNSで『かわいいね』などと甘い言葉を投げかけ、少女とわいせつ行為をする事件が続発しているんです。昨年5月には『トー横四天王』の一人だという21歳の男が、複数の少女をホテルに連れ込んだとして逮捕。今年1月には、13歳の女子中学生とホテルで性行為をしたとして別の男が捕まっている。他にも薬物や酒の過剰摂取など、少年少女が巻き込まれる事件が多発しています」(同前)

未成年の心のスキにつけ入り、欲望を満たそうとする男たちーー。警察は「トー横」での取り締まりを強化している。

  • 撮影蓮尾真司 結束武郎

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事