ワリエワ「大胆なスイムスーツで見せた笑顔」ににじむ複雑心境 | FRIDAYデジタル

ワリエワ「大胆なスイムスーツで見せた笑顔」ににじむ複雑心境

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
「引退報道」さえなされているワリエワ。今後の去就に注目が集まるが‥(本人のテレグラムより)

「絶望」の異名を持つロシア・フィギュアスケートのカミラ・ワリエワ(ロシア)が自身のSNSアカウントで「大胆すぎるスイムスーツ姿」を公開し話題を呼んでいる。

いつもはフィギュアの衣装を着ているだけに、真夏のような天気の下でスイムスーツ姿とはなんとも新鮮だ。ロシアという国家が大きく揺らいでいる中、彼女の苦しい胸の内を隠すかのような笑顔に、見ているこちらが複雑な心境になってしまう。

ワリエワは2006年4月26日、ロシア・カザン生まれ。2019年ジュニアグランプリファイナル優勝、2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝すると、2021/2022年シーズンよりシニアに参戦。いきなりスケートカナダ、ロシア杯をいずれも世界最高得点で連勝した。ロシア選手権では国際スケート連合(ISU)非公認ながら自身の持つ世界最高得点を大幅に更新して初優勝を飾った。さらに今年1月の欧州選手権でも見事優勝。もはや向かうところ敵なしではあった中での北京五輪だったが、ドーピング問題が起き、メダルを逃した。

そして、その直後に戦争が始まり、フィギュアスケート世界選手権からもロシアの選手が除外された。この立て続けに起きるハプニングに彼女の精神状態をめぐって、心配する声があがった。さらに、一部報道によれば、指導者・振付師のアレクサンドル・ズーリンがワリエワに引退を勧告するなど、厳しい状態が続いている。

そんな中で、ワリエワは、北京五輪、女子フィギュアスケート銀メダルのアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)らと一緒にドバイで休暇を過ごしている。様々な悩みを抱える中で、少しでもリラックスしてもらいたいと願うファンは多いだろう。そうしてビーチで笑顔のワリエワの姿を自ら、公開したのだ。

ワリエワはピンク、オレンジ、水色のカラフルな水着を着用。全開の笑顔でカメラに微笑んでいる。これほど楽しそうなワリエワを見て、多くのファンはホッとしただろう。

ワリエワには毎日こんな表情をしていてもらいたい……。そのためにはまず、この戦争を終わらせる必要があるだろう。早く平和が訪れてほしい。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事