有村架純「貴重なスーツ姿で真剣表情」が放つ圧倒的オーラ! | FRIDAYデジタル

有村架純「貴重なスーツ姿で真剣表情」が放つ圧倒的オーラ!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

女優の有村架純が自身のインスタグラムアカウントで公開した「なぜかそそられるスーツ姿」が大きな話題を呼んでいる。4月10日に公開されたJA共済連のCMに登場した際の衣装で、「最高すぎる」とファンは歓喜している。

スーツ姿が似合うということは、これからの役柄の幅の広がりも期待させる…!(JA共済連のプレスリリースより)

有村は1993年、兵庫県生まれ。2010年に女優デビューし、13年に連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレークした。16年に「映画 ビリギャル」で第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、新人俳優賞を受賞した。いまや大人気女優としてその名をはせている。

そんな中で、この度、JA共済連の新CM「お節介」篇の放映が始まった。有村はライフアドバイザー役を務めており、ベージュのスーツを着ている。乳児を抱える女性の代わりに荷物を両手に持つなど、有村が街の人々にお節介するというストーリーだ。

それにしても、ロングの黒髪でスカートスーツ姿の有村にはなぜかそそられる。黒のハイヒール姿でひたむきに仕事をしている演技もなぜか心が動かされる。

このCM撮影はなごやかなムードで行われたそうだ。

<本番ではさすがの集中力を見せていた有村さんも、撮影の合間にはスタッフと談笑したり、CMに出演していた赤ちゃんや子どもと戯れ可愛らしい笑顔を覗かせました。この撮影当日は早朝かつ気温の低い中での撮影スタートであったにも関わらず、現場は終始笑顔の絶えない、チームワーク抜群の撮影となりました>(JA共済連のプレスリリース)

そして有村も、プライベートでお節介を焼いてしまうらしい。

「母に似たのか、人の様子を伺いがちなので、困ってそうだったら声を掛けたりして、なるべく(困ってそうな人に)気付くことができたらいいなとは思っています。それが相手からしたら「ちょっと今話しかけて欲しくなかった」とかそういうタイミングで話しかけたことが逆にお節介だったらどうしようというのはすごく考えます」(同)

活躍の幅を広げていく有村からますます目が離せない……!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事