東谷義和氏が語った3億円借金返済後の『ガーシーch』の行方 | FRIDAYデジタル

東谷義和氏が語った3億円借金返済後の『ガーシーch』の行方

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ジャーナリストの丸山ゴンザレス氏とYouTube上で対談した“ガーシー”こと東谷義和氏(YouTube『ガーシーch』より)

「頭がおかしくなっていました」

暴露系ユーチューブ『ガーシーch』を運営する東谷義和氏が、ジャーナリストの丸山ゴンザレス氏とコラボし、『丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー』でリモート対談を行った。

東谷氏はギャンブル依存症で、これまで裏カジノなどに入り浸り借金は3億円に膨らんでいるという。当時は毎日裏カジノのことで頭がいっぱいだったといい、目先の金欲しさに「BTSに会わせる」と言ってファンからお金を騙し取る行動に出たという。

これまでアパレルや飲食店経営、芸能事務所経営など幅広く実業家として手掛けたが、定期的にドン底に落ちるのは「すべてギャンブルのせいだった」と明かした。

丸山氏は計画的に事業などの融資を受けていたのに“BTS”の件だけ雑に感じたことを東谷氏に質問すると

「携帯の電源も1か月切って…野垂れ死のうと思っていた」

とギャンブルが原因で追い詰められていたことを明かした。

BTSの被害者には先行して、東京美容外科の統括院長の麻生泰氏が3000万円を肩代わりして返済することが決まった。

「ガーシーさんは5月20日以降に初めてユーチューブの収益が振り込まれます。広告収入以外にも、月額490円のメンバーシップだけでも5万人弱の会員で月に2500万円の売り上げがあることを明かしていました。

さらにカジノ、アダルトグッズなどの企業案件の話も来ているそうで、基本的に金のために断らないそうです。今後はオンラインサロンも始めるので、まさに順風満帆と言っていい。3億円の借金は半年もかからず返済できると見通しを語っていましたね」(ワイドショー関係者)

丸山氏は借金を返済したあとチャンネルはどうするのかと質問した。すると東谷氏は、まだ納得がいっていないタレントや芸能関係者がいるので、城田優や綾野剛のように徹底して攻撃するとしたうえで、

「暴露だけでは僕の精神状態が持たない」

と言い、いずれはシフトチェンジすることを明かした。

「暴露せずともSNSの生配信では非常に多くのファンが視聴しています。24万人が同時に視聴していたこともあり、規格外の人気と言っていい。他愛のない会話の中にも時々芸能人の裏話をすることがあり、それを含めてファンを楽しませている。

あと、サブチャンネルで各地のおすすめの飲食店などを紹介している動画も人気です。芸能人に会えるかもしれないですし、名店が多い」(女性誌記者)

“お金”以外にも“影響力”が欲しかったと語った東谷氏。借金を完済したあと、その影響力で何をするのだろうか。いまから注目が集まっている――。

 

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事