木下優樹菜「熱愛Jリーガー彼氏との衝撃的な出会い」を激白! | FRIDAYデジタル

木下優樹菜「熱愛Jリーガー彼氏との衝撃的な出会い」を激白!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

木下優樹菜がJリーガーの彼氏との偶然すぎる出会いについて語ったことが、話題を呼んでいる。ユーチューバーのてんちむが木下との対談動画「木下優樹菜と本音のサシ飲み対談」を公開し、その中で木下が明らかにしたのだ。

近いうちに、さらにきらびやかな笑顔が見られる日も来る…?

木下は1987年東京生まれで、愛称は「ユッキーナ」。2006年に渋谷でスカウトされ、芸能界入りした。クイズ番組での珍回答が話題となりブレークしたが、タピオカ店騒動などを理由に2020年7月に芸能界を引退した。

ただ、その後、一度は閉鎖したインスタを再開し、2021年に入りファッションブランドの商品モデルにも起用されるなど、徐々に芸能活動を再開していった。

そして21年秋にはユーチューブチャンネルを開設。「やっぱり前にたって仕事をしたい」という本格的な復帰を希望する発言をした一方「テレビに出ることはない」とし、YouTubeなどを中心に活動する意向を示した。現在、交際中のJ2大宮アルディージャの三幸秀稔との仲良さそうな様子をたびたびインスタで公開している。

そんな三幸との出会いについて、てんちむとの対談で赤裸々に語ったのだ。「彼氏が欲しいとかもなかったから。本当にたまたまだったの……」。木下は、週刊誌記者に車を覚えられていたことから買い替えを決意し、ベンツのディーラーに行った際に三幸と出会ったという。その時をこう振り返る。

「離婚する前は旦那(藤本)に全部頼んでいたけど、離婚したら『こういうのも自分でやんないといけないんだ』と思って……。ベンツが好きだったからまたベンツにしようと思ってディーラーに行った。そしたらめちゃくちゃ車に詳しいスゲーイケメンがいて、車屋さんの人だと思って『お願いしていいですか』と言って、そしたら『すみません実はJリーガーなんです』って。そこから始まったの」

そんな奇跡の出会いがあったことにファンは衝撃を受けた。人生のどん底にいた木下、そこから救い出したのは三幸だったのかもしれない。ファンは「そろそろゴールイン?」などと興奮しているが、実際どうなの……!?

  • 写真小川内孝行

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事