松下洸平が朝の銀座で見せた「爽やかすぎる私服姿」 | FRIDAYデジタル

松下洸平が朝の銀座で見せた「爽やかすぎる私服姿」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
東京都中央区にあるユニクロ銀座店から送迎車へと乗り込む松下。イベントでもらったのか、手にはユニクロの紙袋が

4月18日の朝、人通りもまばらな銀座の通りに白シャツを羽織ったイケメンの姿を発見した。彼は、大通りへ姿を現すと、周囲の目を気にすることなく颯爽と送迎車へと姿を消した。

実は、この爽やかな風貌の男性は、今人気急上昇中の俳優、松下洸平(35)だ。この日は朝からユニクロ銀座店にて、彼が出演している同社の新CM発表会が行われていたのだ。CMで、女優の綾瀬はるか(37)と共に出演している松下。’19年9月より放送されたNHK朝ドラ『スカーレット』で、ヒロインと恋仲となる好青年の役どころを演じ、お茶の間人気が急上昇している。

そんな絶好調の松下は今期のドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)で土屋太鳳(27)演じる主人公の相手役を好演している。本作で松下は、その甘いマスクと優しい雰囲気を振りまき、いま “松下沼”にハマる女性が続出しているというのだ。

実は、長い下積み生活を経験し俳優としてブレイクを果たした松下。当初、彼は俳優ではなく歌手として’08年にデビューしていた。しかし歌手活動の道のりは険しく、1年続けて限界を感じ始めていた頃にミュージカルに出演。作品を通じて演じることの楽しさを感じ、音楽活動を一時休止することを決意した。

4月18日に行われたユニクロの新キャンペーン&新テレビCM発表会に参加した松下

そうして本格的に俳優業をスタートした松下。そこから10年間の下積み時代に俳優としての活動の幅を広げる中で、朝ドラのオーディションを受けるようになったという。それから4回の不合格を経て、’19年、念願のNHK朝ドラ『スカーレット』で戸田恵梨香(33)演じるヒロインの相手役を勝ち取ったのだ。ドラマが放送されると松下演じる十代田八郎(そよだ・はちろう)の繊細さと優男っぷりがSNSで話題となり、世の視聴者たちをメロメロにした。

『スカーレット』に出演する前は3000人ほどだったインスタグラムのフォロワーはたちまち増加し、現在は83万人を超えている。

松下は、真面目かつ実直な役を演じることが多いが、普段の現場での松下は気さくだという。テレビ番組スタッフがカメラに映らない松下の素の姿を明かす。

「番宣で来る俳優さんは、プロデューサーなどのお偉いさんと話すことはありますが、ADと話すことはあまりないんです。松下さんは現場スタッフなどにも自分から話題を振って場を盛り上げてくれていました。生放送の番組なのでオンエアまでバタバタしているんですが、松下さんと話したいがためにわざわざ松下さんの近くにADが集まって大変でした(笑)」

現在は歌手活動も再開し、今年開催されたライブツアーのチケットも全公演完売した。遅咲きのシンデレラボーイの物語は始まったばかりだ。

  • 町田ヒモ太郎写真小河内孝行 産経ビジュアル

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事