新大統領より人気!韓国ファーストレディの「知られざる素顔」 | FRIDAYデジタル

新大統領より人気!韓国ファーストレディの「知られざる素顔」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
尹大統領とは12年に結婚

5月10日に韓国の首都ソウルにある国会議事堂前で行われた、尹錫悦(ユン・ソンニョル。61)新大統領の就任式。主役を凌駕し、注目されていた人物がいる。ファーストレディとなる、金建希(キム・ゴンヒ。49)夫人だ。

「就任直前に行われた世論調査では、尹大統領の支持率は41%にとどまりました。文在寅・前大統領が、就任直後の17年5月に87%の高い支持を得ていたのとは対象的です。通常は大統領選後、与野党は協力して政治課題にあたりますが、今回は対立が続いていたのが影響しているようです。

一方、金夫人の人気はうなぎのぼり。就任式で着ていた、お腹に大きなリボンのある真っ白なドレスも『清潔感がある』とネット上では好意的に受け止められました。性格はサバサバしていて、私生活についても気軽に公開。履いていた白いサンダル(約3500円)が話題となり、各ショップで完売したんです」(韓国紙記者)

「ゴンサラン(愛)」という、金夫人のファンサイトまで登場。会員数は今年初め3万人ほどだったが、尹氏が大統領に就任すると9万人にまで増えている。

評価された謝罪会見

ファンクラブには9万人の会員が

人気急上昇の金夫人だが、大統領選中は窮地に陥っていた。

「画家でもある金夫人は、07年に私立大学の客員教授に応募した際に虚偽の経歴を志望書に書き込んだんです。受賞歴を誇張して。金夫人は大統領選挙期間中の昨年12月、謝罪会見を開くまで追い込まれました。彼女は、罪を素直に認めて涙ながらに頭を下げました。『愛し尊敬する夫がいるのに……。過去に犯した過ちが恥ずかしい』と。殊勝な態度が逆に評価され、人気上昇の一因になったんです」(韓国在住ライター)

金夫人は、韓国初の「社長兼ファーストレディ」でもある。

「美術品などのアートを、展示企画する会社の代表を務めています。画家として銀座で個展を開き、美術品展示会では建築家の安藤忠雄氏と対談したことも。資産額は7億円にのぼるといわれ、事実であれば尹大統領の8倍になります。芸術分野の博士号を持つ、才色兼備の女性なんです」(同前)

財力や才能があれば、僻む声が高まるのも事実。人気が高まる一方、韓国紙『中央日報』の調査によると「金夫人は内助の功に徹すべき」「表に出過ぎでは」と批判的な回答が66%にのぼったという。

晩餐会で夫の尹大統領に鋭い視線を投げ酒をたしなめる金夫人

尹大統領の隣でカメラへ向かい涼しげな視線を向ける金夫人。真っ白なドレスが印象的だ(画像:アフロ)

ファンクラブ会長がフェイスブックにあげた「メガネ画像」。会長カン氏のSNSより
尹大統領とは12年に結婚
「表に出過ぎ」という批判の声もある
画家としての才能も高い金夫人
尹大統領と画家としての才能も高い金夫人
  • 写真ロイター/アフロ REX/アフロ

Photo Gallery8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事